2016年08月22日

里川釣行

単独ドライブで一気に700キロはちょっとキツくて。。。

疲れていても途中下車して釣りをするのが私の楽しみ。
今年は単独だったので無理をしない釣行を選択することにした。

盛岡から少し北にある流れ。昨年カチーフさんに教えていただいた場所はここだろうか。

P1060519.JPG

ボサが刈り取られ、ラインも気持ちよく伸ばせそう。。。
事前に調べてあった雑貨屋さんで日釣り券を購入するために少し走る。

時刻は6時前というのに入り口は網戸に。
声をかけると私の母親程?すぐに対応してくれた。

どうやらこの里川周辺でも熊が出るらしく。。。
山の中は危ないからね。
おそらくそう言っていたと思う(笑)

目の前の本流を釣りますと伝えると、車は店の前に止めておいていいよと。。。
折角なので甘えさせていたいた。

今回はkawagarasu工法のイッカクでのんびり釣りすることに。

IMG_20161.JPG

すぐに小さな飛沫。ヤマメとおもった魚はイワナ。。。
とりあえず記念写真。

膝上くらいの水深、流れの中の遡行。
長い平瀬で小魚を散しながらあるいていると川底で発見。

IMG_20181.JPG

わかるだろうか。。。
どうやら川真珠貝。話しに聞いた通りで川底に刺さっていた。

IMG_2017 .jpg

日陰の枝下のポイントから。。。またもイワナ(爆)

2時間くらいで教えてもらった流れを終了。
日が高くなり先の橋のたもとで脱渓。

IMG_2021.JPG
もうあつい。。。カーブミラーに映った自分を取ってみた。
年配のおじさんだぁ(汗)

脱渓しておばちゃんのところへもどりご挨拶。
つれたかい?うーん。。。今ひとつで。。。と結果をはなす。
冷えた缶コーヒーをいただきクールダウンができた。

私は年をとったせいか、こういうふれあいみたいなものに妙に感動してしまう。
おばちゃんは店の前でいつまでも手を振ってくれた。

源流の釣りばかりして来たが、里川の難しさがヒシヒシと。。。
ヤマメが釣れる筈の流れでなぜイワナ??

この流れで砲弾ヤマメを釣ってみたいと想いながら沿岸へ車を走らせたのであった(笑)




posted by ジョニー at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする