2017年04月22日

try it

次のロッドは?

岩手のあの流れで使ってみたいロッドをイメージしていますがどうかなぁ?
イメージだけですが、3Pの少し長めの7ftくらい。
ひとまず寝かせてあった素材の火入れと曲がり直しを少々♪
そういえば節の処理は久しぶり(苦笑)

image00.JPG

休みでもとって。。。なんてはなしていたらどんどん仕事が密にはいってしまいました。

解禁は5月かなぁ。いきなりウエットウエーディングで行きたいなあ。と妄想中。
行ける時がくるまでもう少しでしょう。


話はかわりますが、komさんから釣果報告をいただきました。
以前ご一緒したときに、kanwwagarasu工法のロッドに興味をもっていただきました。

でお約束の1本、ついでに少し違う性格のもう1本お渡ししました。
さてどちらがお好みかなぁ。。。私の読みだと○○の方ですが。

DSCN7177.jpg

良いとは言えない条件のようでしたがそのあたりはエキスパートのkomさん。
イワナをしっかりつります。流石です。

DSCN7175.jpg

イヤーご連絡いただいたりすると嬉しいもので、また作ろうなんて思う訳です。

二枚あわせの軽快さ。
少し技術が必要な6ftというショートロッド。
仕舞36センチという長さはザックに予備の1本をもっているメリットがあり、
歩く釣りスタイルの好きなkomさんにはちょうど良いとおっしゃってました♪

気になる方はそろそろ自作をトライしてみてはいかがでしょう。
釣りの楽しみが何倍にもアップすることは言うまでもありません。
私がいうのは余計でしたが。

あー早く流れに立ちたい想いでいっぱいですが
目の前の仕事を片付けないとです(泣)


posted by ジョニー at 10:47| Comment(4) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする