2018年12月29日

ワカサギ釣りリベンジへ

今年ももう少しです。
昨年から始めたワカサギ釣り。楽しいですね。
プルっと竿先に出るアタリ巻き上げの手応えも楽しい。
小さな魚に電動リールというミスマッチとも思える道具にも楽しい理由があるかもしれない。

そんなことで今シーズンは早々にチャレンジしてみましたが、底の釣りだと思っていたら
14mの水深に7mの中層の棚の釣り。

棚が取れないのは致命的。
あまりにも悔しかったので自作のリールに手を加え見ましたがわ
最終的には市販のリール中古で手に入れました。

これで釣れなきゃダメです。さーどうだったでしょう。


今回もFWさんからお誘いいただき昨年同様に高滝湖へ。
FWさんのお知り合いのタナゴ釣りでは有名なトラ吉さんともご一緒させていただきました。

IMG_1712.jpg

朝は晴れ間もありましたが基本曇りから雨模様。
ドーム船なので安心です。

IMG_1713.jpg

新調した電動リール。
流石につかいやすく水深もわかるので苦労知らずです。
この日は底と底を1、2m程度でほぼ底にいたようです。

IMG_1714.jpg

釣れなくなると皆集中力が切れます。
朝から1.2時間でピークも終わりその後はたまーにくるぶるっとするかしないかのアタリを
広いポツポツと拾い釣りをするのみ。

最終的には14時近くまで粘りなんとか70越え。

IMG_1715.jpg

FWさんから釣果を分けていただきと150くらい。

これ以上の釣果を求めるならやはり魚探がほしくなってきちゃいます。

市販の道具は素晴らしい。でも自作の道具も楽しいのは確か。
まだ初心者なのでまずはこの釣りの経験を増やしていくことが重要なんだろうなぁと思っています。

今年もわずか、来年もう一度行きたいと思います。




posted by ジョニー at 21:04| Comment(0) | wakasagi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする