2008年06月21日

物作り

tamiya01.jpg
我々の年代の男の子は誰しもお世話になった田宮模型。。。
物作りの本質をあらためて知らされる1冊です。
なけなしのお小遣いをはたいて、プラモデルを買いに行った頃が懐かしいです。
タグ:田宮模型
posted by ジョニー at 00:23| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
おお〜、世界の☆TAMIYA☆ですね。
私も子供の頃はお世話になっておりました。
(というか、ついこの間まで子供に作ってあげてました。ヽ(´ー`)ノ)

子供の頃は、1/35シリーズのミリタリーものなど作ってたなぁ・・・。
懐かしい( ´ー`)y-~~~
Posted by パグ支配人 at 2008年06月21日 17:01
パグ支配人さん
こんばんは。
そうですよね!プラモデルがあって今の自分が。。。(大げさ)
ミリタリーもの1/35なんていうのは戦車とか。。。はまった方ですね。
世界のTAMIYAです。この本。ブックオフで100円でした。
通勤電車で読んでいたら隣のおじさんと目が。。。
にこっと笑っていました。(笑)
Posted by ジョニー at 2008年06月22日 00:02
おぉ!☆TAMIYA☆
うちも7つ離れた兄が大好きで…。
小さい頃、兄が作ってるのを見てました。
触ると怒られそうで近寄るのが怖かったデス★笑
Posted by chiemon at 2008年06月22日 09:51
私も昔は模型が好きでプラモデルも色々作りました。
私の従兄弟はもうそろそろ定年退職する歳ですが今でも作っているようです!
Posted by tiptop at 2008年06月22日 10:47
chiemonさんへ
お兄さんが。。。そうでしょう。。
私の兄弟はみーんな作っていました。喧嘩すればお互いの大事なプラモデルを破壊する。。。なんてことを。。。今さらながら思います。(笑)
プラスチックの前は木製モデルを製造してたらしい。。。
私もしりませんでしたが。。
いつまでも子供達に夢を与えてほしいもんです。

tiptopさんへ
いつもありがとうございます。
あxyつぱりそうですか?ランディングネットネットを見ればわかります。
定年するころからまたのめり込むのかもしれませんよ。
自由な時間は人生のなかでも大切ですよね。
Posted by ジョニー at 2008年06月22日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101157403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック