2008年09月02日

シルクラインに異変が?

今年の出番がなかった3.4番のシルクライン。
気がついたら異常にべとついていました。

ドレッシングは jp thebault で約2年使用し、
その後、亜麻仁油にでハダーニングをした経緯がありました。
相性の問題?

梅雨あけから気温の高い日が多かったこと。。。。
家族も帰省中で昼間は室内も高温になっていたはず。。。

待っていても状況が変わりませんでした。
仕方無いので週末に洗浄することにしました。
ダメ元洗面器に台所用洗剤でつけ置きをしました。
一晩付けたらこんなのが出てきました。。。あらー。。。なんでしょう。

S-line00.jpg

今週は水を換えつつ今週様子を見てみたいと思います。

どなたかこんな経験ある方いらっしゃいましたら状況お聞かせください。。。

ブログランキング参加中。。。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ応援よろしくお願いします。



posted by ジョニー at 00:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105870467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

made in USA? Japan? それとも・・・
Excerpt: 一昔前はフライタックルといえば、アメリカ製もしくはイギリス製が主流でした。 HardyやOrvisを始めとして、R.L.Winston、SCOTT、Thomas&Thomas、SAGE、更にはG..
Weblog: Tight Lines!
Tracked: 2008-11-04 23:55