2009年03月26日

ナイロンライン

今年で2年目のライン。
下げ振り用のナイロン糸を染めてハダーニング後グリスを塗り込んだラインです。
以前にも紹介したラインが良い感じになりました。


 IMGP36511.jpg


ファールドリーダーと合わせれば結構いけるという実感はありましたが、
なにせ昨年は1度だけ。

天気の良い日にしっかり使ってみたいと思います。

自作もので楽しめるのがフライフィッシングの魅力でもあります。
posted by ジョニー at 23:47| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の”なんちゃってフライライン”は・・・、なんか平べったくなり(扁平)フライラインと呼ぶには程遠い代物になってます。(-_-;)

これ、再度リンシードオイルに浸したら復活するのでしょうか?
(/ω\)
Posted by パグ支配人 at 2009年04月02日 21:56
パグ支配人さんへ
いつもコメントありがとうございます。
さてさて。。。このナイロンライン。
私のも確かに扁平になってます。ハダーニングで張りが出てきたラインにオイルを染みこませて行くと若干しなやかに。
扁平も気にならなくなってきたような感じがします。
ダメを承知で塗り込んでは乾かしをくりかえしてみては?

若干の問題はあるにしろ、なんちゃっての割には
良い感触が体感できると感じてます。
Posted by ジョニー at 2009年04月03日 00:13
はじめまして、こんばんは。

僕もGENさんのブログを参考にして自作ラインを使用してます。
僕の経験では、ハーダニングを繰り返してもラインの形状は
変化しません。
(下振り糸自体が扁平に編まれています。)

扁平を気にしなければ、ファールドリーダーと自作ノッテッドリーダーの組み合わせで使用感も上々です。

ちなみに現在は、「トーカイ」で売っている飾り紐で作ったラインを
メインで使用しています。
こちらの方が、下振りラインよりも使用感は上です!

最近は、自作ライン100%使用でオイカワ釣りを楽しんでいます。
ご近所ですので、宜しかったらご家族連れでお越しください。
(小さいお子様でも楽しめると思います。)
詳細は釣り仲間のブログ「小畔川通信」をご覧ください。

長々と失礼しました。
Posted by プラントF at 2009年04月04日 23:10
プラントFさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
下振りの糸は仰るとおり、製品の用途が下げ振り用で、わざわざこういう風に作られているようですね。

私の感想は、扁平なのと、ガイドのこすれ具合がテスト時には気になりましたが、ラインドレッシングを続けていけばこすれ具合も馴染んできてるようです。。
予備に購入した下げ振りの糸と比較してですが、若干ふくれて菱形に近い断面形状に?なってるように感じますが気のせいでしょうかね。

プラントFさんの言うとおり基本的には扁平のままですね。

さて耳よりな情報ですね。トーカイの飾り紐。。。これは気になります。
オイカワ釣りに使用してるとのことですか2.3番くらいでしょうか。
こんどトーカイを探して購入してみようかと思います。

小畔川通信。。。拝見いたしました。
感じのよいページでこれから見させていただきます。
オイカワ釣り。。。結構はまりますよね。
実はむかーしそのあたりに釣りに行ったことがあります。(笑)
それから、所沢あたりでコイ釣りしたり。

私の場合。子供が生まれてから、なかなか釣りに行けないのですが、
息子がもう少し大きくなったら是非行きたいと思います。

もしもよろしければまたコメントいただければと思います。

貴重な情報ありがとうございました。



Posted by ジョニー at 2009年04月05日 00:23
ジョニーさん、こんばんは。

お返事有難うございます。
トーカイの飾り紐ですが、
製品名は「飾り紐・細(0.7mm)・5m」です。
これを3つ繋げて15mにして使用します。
バッキングラインを瞬間接着剤で固めて芯にして、
スプライスして繋げます。
ライン重量は#3弱くらいでしょうか・・・
2/3番指定の柔らかめのロッドにあうと思います。
下振りラインよりコストは上がってしまいますが、かなりオススメです!
もう僕はPVCラインには戻りません。(笑)

オイカワ・渓流ともに使用感は上々です。
PVCラインより優れていると思われる点は、
浮力とメンディングのしやすさです。
遠投は得意ではありませんが、リーダー含めて12〜13m位は軽々キャスト出来ています。

小畔川の一定区間のオイカワ・・・
実はスレスレなんです。
釣れすぎちゃうと釣りが雑になって、
すぐに飽きてしまいますからね。
適度に釣れるのが抜群に面白いんです。

飾り紐ラインについては、
メールアドレスを教えて頂ければ、更に詳細をお知らせします。

またまた、長文失礼しました。
Posted by プラントF at 2009年04月05日 20:36
プラントFさんへ
こんばんは。耳寄り情報を誠にありがとうございます。
3番弱、、、、イヤー益々興味が出てきました。
シルクライン買えませんから。。。(笑)

作り方その他はなんとなくはイメージ出来ますけれど、
飾り紐の詳細や作る場合のコツなど。教えていただければと思います。

オイカワ、、、実はあなどれないという感じでしょうか。
私も18番とか20番クラスのフライで釣りした記憶が。。

近いうちにメールさせていただきたいと思います。
ご面倒おかけします。これに懲りず今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by ジョニー at 2009年04月06日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック