2009年05月21日

自作ライン-2

前回の日記から。。。

すこーし進んでのあとペインディングオイルでハダーニングへ。
いままで亜麻仁オイルでしたがこちらは速乾性があるとのこと。

例の真白な飾りヒモはこんな感じに。。。。。

IMGP39911.jpg


5Mをスプライスして15Mになりました。
スプライス難しいですねぇー。。。

クレモナを染めた同じ染料で今回はラインをアイボリー色に染色しました。

昔チャレンジした下げ振りの糸よりは扁平でしたが、今度のは楕円の断面形状です。
よさげな雰囲気です。

さてさてどんな感じに仕上がるのか。。。
焦らず暇を見て作ってみます。
posted by ジョニー at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
釣りでつかうラインですね・・・
何のことやらさっぱりなので、ポチッして帰ります(笑)
Posted by mugichan at 2009年05月21日 07:33
こんばんは。

また新しいことやってますね♪
「飾りヒモ」良さそうですね〜、仕上がりが楽しみです。ヽ(´ー`)ノ

週末(日曜日)、出撃してみようかと思っております。(でも、天気が悪かったら次週に延期するつもりです。(;´д⊂))
Posted by パグ支配人 at 2009年05月21日 20:25
ジョニーさん、こんばんは。

スプライスは、ちょっとコツがいりますね。
芯は6〜8号程度のモノフィラを
ヤスリがけした物でも代用可能です。
ハーダニングは日を置かずに重ねられますよ。

思うところがあって、現在 ファールドリーダーレスの
ラインを試してます。
最終的には、WF構造のラインに仕上げたいと思っています。
Posted by プラントF at 2009年05月21日 23:32
ムムム!?
か、飾り紐ですか?
ジョニーさん、チャレンジ精神旺盛ですね〜♪

市販のフライラインしか使用したことのないわたくしとしては、興味津々です(@_@)!
ライン完成時リポート楽しみにしております♪


Posted by river guide 510 at 2009年05月22日 00:10
mugichianさんへ
こんばんはー。
すっかり寝てしまって。。。午前様のコメントでしつれいします。
おっしゃる通りですみません。偏った記事で恐縮です。
一言でいうならば。。。。お金を掛けずに使える道具を想像することでしょうかね。(笑)

Posted by ジョニー at 2009年05月23日 00:33
パグ支配人さんへ
チャレンジします!!良ければオススメいたしますね。

なんだか5月はバタバタで。。。仕事もプライベートも。。。
本来良い時期ですから釣りに行きたいのは山々ですが。
出陣ですかぁ。天気が心配ですが気をつけて行ってきて下さいね。
期待してまーす。(^o^)/~~~
Posted by ジョニー at 2009年05月23日 00:40
プラントFさんへ
お世話になります。
小出しネタですみません。只今2回ハダーニング済ませました。
かなり張りがでてますが4回くらいがよいのでしょうか?
(ちなみにジップロックにいれてたっぷりと漬け込んでから乾燥させてます。)

スプライスですが実はハダーニング後にやり直したのですが飾りヒモの断面が小さくなったようでこれまた大変なことに。。。
手持ちのバッキングが太すぎたりと苦労しましたが、PEラインを芯につかいましてなんとか出来てます。

なのでもう一回ハダーニングしたら塗り塗りしてみます。<m(__)m>
Posted by ジョニー at 2009年05月23日 00:47
river guide 510 さんへ
コメントありがとうございます。
さてこのライン。。。
実はコメントいただいているプラントFさんから教えていただいたものです。

以前にも別の素材でシルクライン風のものがありますが、これは問題なく使えております。なのでこれもかなり期待しておりましす。(^^)。

子持ちのお父さんは貧乏なのでこんなことして楽しんじゃってます。
どうかあたたかく見守ってくださいね。<(_ _)>
Posted by ジョニー at 2009年05月23日 00:52
徐々に仕上がってるようですね。
僕は、この前先端が切れてしまったシルクラインの強度を上げる目的でハーダニング中です。

亜麻仁油に浸けたら、ある程度絞って、その後余分をぼろ布などで良く拭き取り、大きめの輪にしておくと乾燥が早いです。
回数多くコーティングするなら多少効率良くなりますよ。
Posted by GEN at 2009年05月25日 07:20
GENさんへ
こんばんは。いつもコメントならびにアドバイスありがとうございます。
子供がイタズラするのであまり広げられなくて。。(笑)

私の知り合いが以前3万円以上もする有名なシルクラインをつかって釣りの途中に切れてしまったのを見たことがありますけど。。。ティペットがからんで。。。とか言ってました。
なにかの拍子にきれるものなのですかね。他に要因がありそうなきもしますけどけっこうショック受けてました。(・o・)

ご存じだったら失礼ですが、ちなみにこのオイル。。。
揮発性が高いようで翌日には乾燥します。
なのであと1回ハダーニングして次へ進もうかと思います。
違いなど気がついたら報告いたします。(._.)オジギ

Posted by ジョニー at 2009年05月25日 22:41
あ、写真大きくして見てなかったんで気づきませんでした。
クイックドライですね。乾燥は早いですよね。
ただ、僕が使った時は乾燥後ゴワゴワ感が強すぎてやめました。
で、やっぱ時間はかかっても普通の亜麻仁油が良いかな、と。
知人はシッカチフをブレンドしたオイルを作って使ってるようですが。

 僕も3万円以上出して買ったラインを使ってます。ティペットが絡んで結び目状になった時は、そ〜っとほどくか切るかしてます。
釣りしてる時は強度的な不安は感じませんが、こういうちょっとしたことが怖いんです。
Posted by GEN at 2009年05月27日 07:12
GENさんへ

最近のティペットは強いからとくにきれるのでしょうか。
クイックドライは確かにゴアゴアするような印象もありますね。
毎日1回できるのは良いのですが、あまったオイルが硬化するのもはやく
その辺が使い捨て的な感じがもったいないような。。。
どぶ付けの方法を考えた方がよいかもしれないと思います。
様子みて後日まとめて記事にしたいと思います。

Posted by ジョニー at 2009年05月28日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック