2009年06月06日

雨なので

週末はあめばかり。。。
ここのところ釣りに行く予定もなく、仕事も大詰めで疲労困憊。。。
記事の更新もままならない状況が続いておりました。

くだらない話はさておき。。。今日はほろ酔いでアップしております。
今日のネタは。。。なんちゃってフライライン-3でございます。
前回からすこしだけ。。。

クイックドライでハダーニング。
浸けては乾燥。。。これが一晩で乾くという優れもの???
亜麻仁オイルは約2週間かかりますけどぉー。。。これは優れもの。
なので1週間の間に3回くりかえしました。

IMGP4054.jpg

ラインは現在、自作ラインストッカー(笑)ダンボールと針金でできている。。。
でオイルを数回塗り込んでおります。

あとこれにファールドリーダーを作ってつないで。。。。という構想です。
亜麻仁オイルとクイックドライはどうなんだぁー?ということで
私的な比較を・・・



亜麻仁オイルでのハダーニングは、硬化に2週間程度の時間がかかる。。。。
数回くりかえすにはそれなりに時間がかかります。
ニオイは多少ありますが換気などすれば気にならないかなぁーと。



クサカベクイックドライのハダーニングは非常に乾燥時間が早い。
一晩で触れるくらいの乾燥の早さ。。同じオイルで2日目使おうとおもうとすでに硬化始まってるので、
24時間たったオイルは使用不可かと・・・
揮発性オイルなのでニオイがややキツイ。

ラインの状態を比較すると。。。
私の場合はジップロックの中で浸けてウエスで拭き取る感じ。。。
結果はそれほど違いはないと思う。
これはオイルの染みこませ方に大きく左右されるのかと思いますので個人差があるかと思います。

このあたりまででは良くも悪くも比較にはならないと思います。
最終的には実釣りまでしてみないとわかりませんよね。

さて注意ですが、オイルは木工のオイルと同じように自然発火するおそれがありますので、
余ったオイルや、布やティッシュに染みこんだものは水に浸して捨てるなど、取り扱いには十分注意してください。

低価格で安全に楽しく簡単に。。。おまけに家族に迷惑のかからない範囲で行いましょう。。。
ではまた次回に。。。

あー。娘が泣いてます。抱っこします。では今日はこの辺で。。。
サッカーどうなったかな???

posted by ジョニー at 23:52| 埼玉 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョニーさん、おはようございます。

画像を見ると、もう1〜2回ハーダニングを
重ねた方が良いかもしれません。

4・5回目辺りから、ライン表面がツヤツヤに
なって、編み込んである紐の凸凹が滑らかに
なって来ますよ。
(PVCラインの質感に似てきます。)
Posted by プラントF at 2009年06月07日 08:57
追伸、

ハーダニングを重ねていくと、
ハリガネ状にかなり張りが出てきますが
気にしなくて大丈夫です。

乾燥後に手で引っ張って、ミューシリンを塗りこんでいけばしなやかになってきます。
Posted by プラントF at 2009年06月07日 09:08
よくは分からないんですが、これって釣り糸ですよね??・・
けど、それにしては「太い」かな??と思ったりして・・・
違ってますか??・・なんせ、ど素人なもんで・・^_^;
ポチッっと!(^^♪
Posted by mugichan at 2009年06月08日 06:18
こんばんは(^^)
チャレンジしてますね。
市販のフライラインしか使用したことのない私はシルクラインは未知の領域。
来シーズン使ってみようかな?
少々値段がお高いみたいですが、ラインの寿命を考えれば経済的ですよね。
Posted by river guide 510 at 2009年06月08日 20:38
プラントFさんへ
こんばんは。そうですか?それではあと一二回やってみます。
ミューシリン2回ほど塗りましたが問題ないでしょうか?
ご指導よろしくお願いします。<m(__)m>
Posted by ジョニー at 2009年06月08日 23:03
mugichan さんへ
いつもありがとうございます。
フライフィッシングは毛針の釣りです。毛針をポイントまで運ぶのがフライラインになります。ですから専用のラインで飛ばすことになります。
西洋の釣りですが、日本のテンカラにもよく似ていますね。
Posted by ジョニー at 2009年06月08日 23:08
river guide 510さんへ
こんばんは。
釣りネタが。。。(_ _ )/ハンセイ
なので小ネタですみません。
シルクラインは2本所持しておりますが、高価ですよね。
シルクラインの他にナイロンラインの時代があったようです。

そんな時代のラインはきっと今自作?してるラインとそんなに違わない!!とおもったからチャレンジしております。
昨年つくったラインも十分に使えますのでもしもお暇があればためしてみるのも面白いかもしれませんよ。
Posted by ジョニー at 2009年06月08日 23:14
ジョニーさん、こんばんは。

ミューシリンは問題ありません。
手で触れるくらいまで乾燥した状態で、
テカテカ光るまで繰り返してみてください。
Posted by プラントF at 2009年06月08日 23:16
こんばんは。

自作フライラインでもジョニーさんのレベルになると「なんちゃって」では済まされませんね。
今度製作レシピを教えてください。m(__)m
Posted by パグ支配人 at 2009年06月09日 22:16
パグ支配人さんへ
こんばんは。こんかいの方法は、コメントいただいてるプラントFさんからのご厚意で伝授していただいた方法で製作しております。
ですので、一度相談してみますのでしばしお待ちを。。。≦(._.)≧

Posted by ジョニー at 2009年06月10日 23:13
パグ支配人さんへ
こんばんは。レシピOKでました!!
プラントFさんが快く承諾してくださいました。
ありがとうございます。
ということで詳細はメールで送りますので。。。

こうご期待を。。。
Posted by ジョニー at 2009年06月11日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック