2013年01月19日

ペンストーブ!!

アルコールストーブ。。。
小さな優れものが多いのですがプレゼント企画でいただきました。
りるびわーくすさんのペンストーブです。

IMGP3456.jpg

マジックなどのペンの部分を使ったアルコールストーブで黒くみえているのはカーボンフェルト。
本体にアルコール燃料を適量いれ、芯に着火、燃焼させます。

フェルト部分を多くだしたり少しだしたりで火力調整もできるという優れもので、これもシンプルで機能的、なんとも素晴らしいです。

送っていただいたものは、この辺ストーブとカーボンフェルト2本、写真奥に映っているのがアルミスタンドでカラフルでオシャレです。
スクリュー部分にくるくる巻き付けてスタンドにしています。ナイスアイデアです。

IMGP3457.jpg

この写真手前の金物は五徳。(これはプレゼントではなく自分で用意したもの)
こちらもりるびわーくすさんのブーメラン五徳と呼ばれていたモノを参考にL型の金物4枚とM3のネジ60ミリ、超ネジを購入して組み立てました。今回説明はしませんが様々な形状に組み立てられます。

五徳も作ったので、着火準備完了。今晩にでもベランダでコーヒーいれてみようと思います(笑)

火付け用に、着火マンがほしかったのですが売っていなかった。。。けど、いままで通り、綿棒でいいか?(笑)
これなら釣りにも気軽にもっていけますね。

りるびわーくすさん、ありがとうございました。




追伸:りるびわーくすさんのブログ
”昨日から明日へと続く今日”
リンクいたしました。
様々なアイデアを駆使し、アルコールストーブの世界を極めています。
動画などの説明も沢山ありますので自作好きの方には必見です。
posted by ジョニー at 17:11| Comment(11) | TrackBack(0) | Alcohol stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョニーさん、こんばんは。
凄いですね、これ! 火力調整ができるだけでなく、超コンパクトに収納できそうですし。
是非、これを使って、Zacco FF & 野点コーヒーの会をやりましょう!
Posted by Green Cherokee at 2013年01月19日 22:35
ジョニーさん、こんばんは。

輸送で特に変形してはなさそうですね。
さすが日本郵便さん、いい仕事です。

ブーメラン五徳も流石です。
M4だと穴の拡張工事が必要ですが、
M3だと工事は全く不要です。
但しM3だと部品の種類が極端に少なくなるのが難点です。
M3の60ミリよくありましたね。

ちなみにブーメラン五徳はどの変形パターンがお好みでしょうか?
写真のワイドかな?
Posted by りるびわ〜くす at 2013年01月19日 22:41
五徳がいいですねー。
シンプルで機能を満足。
素晴らしい!!
こういう発想は頭の柔らかい方しか出てこない(笑)

アルコールストーブはまたチャレンジしようっと。
Posted by watari at 2013年01月19日 23:49
これは面白い・・
問題は、どの程度まであったまる事が出来るか?・・でしょうか・・

是非、使用後の感想も載せてください・・・(^O^)/ ポチッ
Posted by ムギちゃん at 2013年01月20日 10:06
Green Cherokee さん
こんにちは。お戻りですね。
お疲れ様です。
前回はご馳走様でした。次回はこれでコーヒーで淹れてのみましょう。
のんびり釣りできる雰囲気にもってこいです。でも人数がいると時間かかりますけどね。グルーブストーブと同時に湧かせば早いですので(笑)


りるびわーくすさん
ありがとうございました。
いわなたろうさんにも当たりましたね。よかった。
こればほんと小さくて便利に使えますのでぜひ使わせてもらいます。
あとはカーボンフェルト入手していろいろ試してみたいです。
スチールウールなんかでもできるのでしょうか?
五徳も買ってくるだけでしたので作ってみました。
ほんとうは、M3の60ミリよりもう少し長いのがほしかったのですけど。
他のアルコールストーブの五徳に使えるのに。とおもいました。
このパーツの組み合わせと軸が4本あるので様々に可変できるのはほんと驚きました。変形パターンは山形のがかっこよいですね。
取説まで付いていて、人にあげるにも気を使いますね。プロの仕事です(笑)
動画を参考にいろいろためしてみます。


watariさん
こんにちは。これはなかなかですよ。
こういう楽しいグッズについ惹かれてしまいます。
やっぱどうやるのら、なんでも楽しくなきゃって最近思います。
チャレンジしたら是非教えて下さい。


ムギちゃんさん
こんにちは、これから試してみますので(笑)
今日は南側のバルコニーはあたたかです。
釣りにでもいきたいところでしたが、、マンションの理事会があるので、家族は外出して一人留守番です。(笑)
なので好きな音楽をかけながら時間までベルコニーでコーヒーを楽しむことにします。


Posted by ジョニー at 2013年01月20日 11:03
ジョニーさん、こんばんは。
凄いアイデアですね!
それをカタチにしてしまうのも素晴らしい!!
コンパクトそうなので、山に携行するにも重宝しそうですね。
僕は昨日、一昨日といくらか進みましたが、今日から再び残業の日々です…(−_−;)
Posted by しげ at 2013年01月21日 19:51
しげさん
こんばんは^^
りるびわーくすさんはアイデアマンです。
やはりもの作りのベースに創造(イメージ)する力が必要だと感じます。
私もそんなものつくりができればよいなぁと思います。
Posted by ジョニー at 2013年01月21日 23:47
「アルコールストーブ」ラッキーでしたね!

これ小さいですけど外で火力は大丈夫そうですか?風がある時には?

火力さえOKなら釣りには便利そうですね〜!
Posted by tiptop at 2013年01月23日 22:35
tiptopさん
こんばんは(^ ^)
風の強い屋外で使ってみました。確かに風防は必須です。火力の具合がわからず時間がかかりましたが無事に沸きました(^O^)/
カーボンフエルトの芯を沢山だせばかなりの火力。五徳も良好でした。

Posted by ジョニー at 2013年01月24日 22:17
ジョニーさん、こんばんは。

冬場の屋外での条件厳しめでのテストありがとうございました。
普通にアルコールストーブ使える条件であればこいつも問題なく使えます。

スチールウールは芯として使えるかどうかは微妙ですね、
実は空気中の水分吸って盛大に錆びますので、そっちの方が大変です。
芯として実験したのは以下の通りです。
・ペーパータオル(ただの紙なので当然燃えます)
・シリカマット(ばらけます)
・グラスファイバー(まとまりが悪いです)
・アルミナペーパー(粉々になります)
今のところカーボンフェルトに置き換わるものには、まだ出会っていません。
Posted by りるびわ〜くす at 2013年01月25日 21:02
りるびわーくすさん
おはようございます。
流石にいろいろタメされていますね。
ここはカーボンフェルトがむいてるというところなんですね。
実は先日教えていただいたヤフオクで、手頃なものてに入れました。
ペンストーブでも使えるし、フェルトのみでも使えそうですのでおもいついたら何か作ってみようと思います。
アドバイスありがとうございます。
今週はバタバタしてたので、先週使ってみた結果をあとで報告いたします。
Posted by ジョニー at 2013年01月27日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック