2014年05月16日

粗品完成^_^;

「小沢探訪」の時にネットを落としたことは書きましたが、
farwaterさんからいただいた写真にはネットが映ってないのに気がついて。。。(笑)

だれか気がつくかな♪
と思い記事の中にそれとなくクイズを盛り込みました。

おめでとうございます。GreenCherokeeさん。
お約束の粗品はコチラです。^_^;

少しまえの釣行記で渓流でカフェラテを飲んでいたのを見て。。。
ありゃ??ってことでコレにしました。


IMGP4361.JPG

超ウルトラライト、アルコールストーブ!!
全て収納して手のひらサイズです。


IMGP4362.JPG

手前がグルーブストーブ。
左奥は風防。
右奥はアルコールを入れる容器で50ccが入れられます。

マグやコッヘルなど五徳が不要で直接火にかけられる優れもの。
りるびわーくすさん直伝ですので性能は保証します(笑)

GreenCherokeeさん。。。。
私には必要ない。。。もしくはコレじゃないのがいいよ。。。
などあればければそおーっと連絡ください。

時折クイズを出すかもしれませんのでその時は皆様おつきあいください。
今後ともよろしくお願いいたします。

posted by ジョニー at 00:19| Comment(14) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
おっ!ジョニイ式ウルトラライトストーブ!いいですね〜(^o^)
Green Cherokeeさん、渓でマウントレーニア飲んでる場合じゃないですよ(笑)。
Posted by farwater at 2014年05月16日 07:23
farwaterさん
御世話様です。
これ良いですよね。って自分が使いたくなりました(笑)
これに直火できるマグがあれば十分です。
Posted by ジョニー at 2014年05月16日 23:20
ジョニーさん こんばんは

これは小さくても良いですね。
一人分でしたら、十分ですね。
次回のクイズ待ってます!(笑
Posted by ナシオ at 2014年05月17日 23:38
面白そうなストーブですね・・・
手のひらをあっためるだけ?・・
何にしても貴重です・・(笑)

今日も元気に行きましょう ポチッ!(^O^)/
Posted by mugichan at 2014年05月18日 06:59
りるびわーくすさんのHPをのぞいてきましたよ。
すごいお方ですね。

<今日のことわざ>

  犭(けものへん)は友を呼ぶ


Posted by リョウ at 2014年05月18日 18:16
ナシオさん
こんばんは。
渓流にいったら是非コーヒーを淹れてみてくださいませ。。。絶品で驚きます。
ですがおもたいのはやはり厳しいですね。なので私は軽量を最優先しています(笑)
Posted by ジョニー at 2014年05月18日 20:29
mugicyanさん
こんばんは。
手も温められますが、、、一応これが火器でこの上にケトルやコッヘルを置いてお湯を沸かしたり、中には料理やアルファー米を炊く方もいらっしゃいます。
あまりあってほしくないですが災害用としても使えるかなぁと思っています。
Posted by ジョニー at 2014年05月18日 20:31
りょうさん
こんばんは。
凄い方ですよね。やはりアイデアマンで
よく関心してしまいます。
作り方も簡単ですので是非自作されることをお勧めしたいものです。
渓流も最高ですが私は休日に一人早起きしてベランダでコーヒーを淹れ手飲むのが楽しみです(爆)
Posted by ジョニー at 2014年05月18日 20:35
ジョニーさん、こんばんは。
コメントが遅れて申し訳ありません・・・今夜、帰国しました。
この弩級のストーブの実績は、既に何回も目にしているところですので、本当に本当に本当に嬉しいです!! もう二度とコンビニのコーヒーなんか飲みませんっ!!
あ〜〜、それにしても嬉しいなぁ〜〜、本当にありがとうございます。大切に使用させて頂きますね!!
Posted by Green Cherokee at 2014年05月18日 23:33
みなさん、こんばんは。
なんだか盛り上がってますので、まぜて下さい。

300ml程度のマグカップ用のグルーブストーブの作り方の概要です。

<材料>
一般的にウコン缶と呼ばれている、
ねじ込み蓋付きのアルミボトル缶1個で作れます。
底の縁が斜めでなく丸まっているもの限定です。
底の縁が斜めだと燃え残りが発生し、
対策が面倒になるのでお勧めしません。

<寸法>
全体の高さが30mm、内壁の突出しが6-7mmが目安です。
外容器は24-23mmで切り出して下さい。
底の縁が斜めでなく丸まっているウコン缶は2種類あって、
内壁が引っかかる高さが1mm違うので、
寸法は缶に合わせて調整して下さい。
安全に使用できる燃料は最大で20mlです。
無風状態で400mlのお湯は15mlの燃料で、
沸かせますのでかなり余裕です。

<具体的な作り方>
以下の記事を参考にして下さい。
「ちょ〜簡単トルネードストーブの作り方」
(グルーブの折り方はこっちが楽です)

「Groove Stove簡易版の作り方」
(いつか改訂版を公開する予定です)

<圧力の解放>
一番上の縁は隙間だらけで精度悪く、
ガタガタに作って下さい。
下手に精度良く真っ直ぐに作ると、
空気が抜けなくなり燃料を押し出して、
あっと言う間に炎上してしまいます。
途中に圧力解放穴をあける等の対策が必要になります。

<専用設計>
グルーブストーブは基本的に、
使用するポット・コッヘル専用品になります。
他の寸法で作りたい場合は、
以下の記事を参考にして下さい。
「Groove Stove Designer」

<風防>
なるべく緩めでお願いします。
風が炎に直撃しさえしなければOKです。
風に強いので多少の風(手で覆ってライターの着火が困難程度)なら、
燃費は悪化しますが風防なしでも使えます。

その他質問等ございましたら、
こちらでも自分のブログでも構いませんので、
お問い合わせ下さい。

ジョニーさん、長々とすみませんでした。
Posted by りるびわ〜くす at 2014年05月19日 00:11
なんとりるびわ〜くすさんの補足まで。
興奮して鼻血が出そうです。
Posted by ダブル at 2014年05月19日 02:02
Green Cherokeeさん
こんばんは。
出張お疲れさまです。
自然散策などのお供にしていただければ(笑)
りるびわーくすさんからの諸注意もありましたが、接地部分にはワイヤーで隙間を作るようなものもご用意していますので安心してお使いください。
ちなみに20mlの位置にマーキングしておきますね。
Posted by ジョニー at 2014年05月19日 20:24
りるびわーくすさん
御世話になっております。
丁寧なコメントと説明。ありがとうございます。私が安易にみなさんも是非なんて書いてしまい責任感の無さに気がつきました。今後は気をつけようと思います。ありがとうございました。
Posted by ジョニー at 2014年05月19日 20:26
ダブルさん
こんばんは。りるびわーくすさんのコメントを読んで、発信側の責任感を改めて感じました。火を使うのが得意なダブルさん。ダブルさんにもきっと使い勝っての良いものだと思います。
是非りるびわーくすさんのブログをみて自作されてみてはいかがでしょうか。
釣り行けそうな時があればお声かけてください。
Posted by ジョニー at 2014年05月19日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック