2015年02月25日

観察ケース

ここのところ暖かく花粉も飛んでいる感じ。
あまりうれしく無い季節ですが寒いよりは良いかなぁ(笑)

今年に入ってからタナゴ釣りの道具作りをしていますが、未だ完成したものはありません。
タナゴ浮きや、タナゴ竿。フライロッドの制作の合間にカシューを重ね塗り。
塗っては乾燥の繰り返しで合間になにかつくれないかと。。。

タナゴ用の観察ケースです。

image2.JPG

手前のは5センチ奥行き1センチ。
タナゴお一人様用で写真フレームにもなるかなぁ。。。
これは図書館で借りて来た月刊釣り人のバックナンバーに乗っていました。

とても可愛いので気に入っています(笑)

で奥のものは100均に売っていたUの時のアクリルを利用したもの。
8センチあります。これは奥行きがあるのでこれは数名用ですね。
都合よく角がアールになっているのでまさに水槽みたい(笑)

アクリルを採寸通りに切り出すのはなかなか難しいですね。
近いうちにタナゴ釣りにチャレンジしたいと思います。

追伸
kawagarasu イッカク工法の解説が公開されていました。
かなり詳細まで説明がされています。
私はもうすぐ完成間近。。。なのですがかなり参考になります!!







posted by ジョニー at 00:09| Comment(6) | TrackBack(0) | tanago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
幅5cm、奥行き1cmとはまさにポケットサイズ!
蓋もしっかりして、作りもとてもきれいにできていますね。
このケースにおさまった可愛いタナゴのすがたを早くみせていただきたいです(^O^)
Posted by windknot at 2015年02月26日 10:02
こんにちは!
ジョニーさんは何でも作れちゃうんですね! すごいなー。
特に1cm×5cmのがかわいすぎ。売ってたら
欲しくなってしまいますね(^^)
Posted by Gran Lusso at 2015年02月26日 14:56
Windknotさん
こんばんは。
タナゴはなにもかもが小さくて、老眼の私には厳しいのですが、すっかりはまりました。
明日にでもタナゴを釣りにいきたいところです。
渓流が解禁だというのもなってことなんでしょう(苦笑)
Posted by ジョニー at 2015年02月26日 23:28
Gran Lussoさん
こんばんは。
小さなのは1つ目は酷い出来だったのでしっかり図面に起して作り直しました。
なんせ小さいのでアクリルの接着の注射器の先が届かなくてくろうしました(笑)自作の道具で釣りしたら。。。
もうやめられません(笑)
Posted by ジョニー at 2015年02月26日 23:32
ジョニーさん、おはようございます。
お手製の極小観察ケース・・・素敵ですね!!お手製TNGバンブーの完成も楽しみです。
このお手製TNGセットで釣れたタナゴの写真も楽しみにしていますね!!
Posted by Green Cherokee at 2015年02月28日 09:03
Green Cherokeeさん
こんばんは。
釣りに行きたいのですが年度末で。。。
道具作りもフライフィッシングと同じくらい楽しいです。
この鑑賞ケースでタナゴの写真をとるのが楽しみです。
頑張ってまずは1匹!!

Posted by ジョニー at 2015年02月28日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414609680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック