2016年03月05日

09_フェルールの補強

解禁ですね。
すみません。やはり間に合いませんでした(苦笑)

少しずつでも進めば必ず完成しますので地道に行きます。

では早速。。。

フェルール接着後にスレッドを巻いていきますが、私は補強巻きを1回
写真は白の絹糸です。

スレッドの処理はデザインカッターが使いやすい。

IMGP0143.JPG

コーティングといえばフレックスコートを!!ですがたまにしか作らないなら100均のエポキシをおすすめします。

IMGP0144.JPG

ニ液をしっかり混ぜてからうすめ液で希釈。
筆は使わずに綿棒で糸にしみ込ませていきます。
これなら使い捨てできますね。

IMGP0146.JPG

無駄なエポキシをテッシュで拭き取ります。
白の絹糸は透明になり、下地の色味が透けます。
透けたくない方はナイロンの色を使えば透けませんのでお好みでどうぞ。。。

IMGP0147.JPG

これを2.3回繰り返し、補強巻きは終了。
この上に仕上げラッピングをもう一度。2重に仕上げる事でフェルールの強化をして行きます。


ちなみにエポキシを重ねて行くとフェルールがややキツくなってきますので
もう一度オス側の擦り合わせをすることが多いです。
つぎはパーツの制作、コルクグリップへ進めていきます。
posted by ジョニー at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | kawagarasu工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
着々と進んでいますね^^
僕は年度末のバタバタで、釣りも竿作りもぜんぜん回らなくなってしまいました(T_T)

エポキシコーティングって、僕の場合らは二回目以降がどうしてもはじきやすくなってしまうのですが、ジョニーさんは何か対策をしていますか?
はじくとデコボコになってしまいます…
厚く塗らないようにしてもダメでした。
ヒント、アドバイスがあればぜひm(_ _)m
Posted by しげ at 2016年03月08日 20:11
しげさん
こんばんは。
エポキシのコーティングってはじきますか?あまり経験がないのですが。。。
アドバイスなんてこともありませんが、エポキシは水のようにシャバシャバにして回数を重ねるくらいでしょうか。
今度試してみてくださいね。
Posted by ジョニー at 2016年03月09日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック