2016年08月22日

里川釣行

単独ドライブで一気に700キロはちょっとキツくて。。。

疲れていても途中下車して釣りをするのが私の楽しみ。
今年は単独だったので無理をしない釣行を選択することにした。

盛岡から少し北にある流れ。昨年カチーフさんに教えていただいた場所はここだろうか。

P1060519.JPG

ボサが刈り取られ、ラインも気持ちよく伸ばせそう。。。
事前に調べてあった雑貨屋さんで日釣り券を購入するために少し走る。

時刻は6時前というのに入り口は網戸に。
声をかけると私の母親程?すぐに対応してくれた。

どうやらこの里川周辺でも熊が出るらしく。。。
山の中は危ないからね。
おそらくそう言っていたと思う(笑)

目の前の本流を釣りますと伝えると、車は店の前に止めておいていいよと。。。
折角なので甘えさせていたいた。

今回はkawagarasu工法のイッカクでのんびり釣りすることに。

IMG_20161.JPG

すぐに小さな飛沫。ヤマメとおもった魚はイワナ。。。
とりあえず記念写真。

膝上くらいの水深、流れの中の遡行。
長い平瀬で小魚を散しながらあるいていると川底で発見。

IMG_20181.JPG

わかるだろうか。。。
どうやら川真珠貝。話しに聞いた通りで川底に刺さっていた。

IMG_2017 .jpg

日陰の枝下のポイントから。。。またもイワナ(爆)

2時間くらいで教えてもらった流れを終了。
日が高くなり先の橋のたもとで脱渓。

IMG_2021.JPG
もうあつい。。。カーブミラーに映った自分を取ってみた。
年配のおじさんだぁ(汗)

脱渓しておばちゃんのところへもどりご挨拶。
つれたかい?うーん。。。今ひとつで。。。と結果をはなす。
冷えた缶コーヒーをいただきクールダウンができた。

私は年をとったせいか、こういうふれあいみたいなものに妙に感動してしまう。
おばちゃんは店の前でいつまでも手を振ってくれた。

源流の釣りばかりして来たが、里川の難しさがヒシヒシと。。。
ヤマメが釣れる筈の流れでなぜイワナ??

この流れで砲弾ヤマメを釣ってみたいと想いながら沿岸へ車を走らせたのであった(笑)




posted by ジョニー at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜
地元のお母さんお父さんとのふれあいって良いですよね!?
っても、自分の親には中々感じないのですが
加齢とともにそんな感傷が芽生える今日この頃です(笑)
Posted by nona at 2016年08月23日 23:08
こんばんは。

里川で、ふらりと気軽に釣りを楽しめるのも岩手の良いところでございます(笑)
地元の人の温かさを感じられるのも旅の醍醐味ですよね、特にど田舎岩手では(爆
Posted by 510 at 2016年08月24日 00:33
おはようございます。きれいなイワナ、お見事でした。
後日、同渓で私が釣ったのはもう少し下流ということもあり、相変わらずヤマメばかりでした。それでも同様にきれいなヤマメばかりで、十分満足出来ました。
今回改めて感じましたが、もしかするとあの渓の平水位って、あんなものなのかも。となるとちょっと増水気味が面白いのかな…。
Posted by カチーフ at 2016年08月24日 07:51
nonaさん
こんばんは。
若い頃では感じなかった気持ちですね。
私は同居していないので親の姿がダブってみえましたね。
雑貨屋のおばさんも来年も元気で居てほしいなぁと思います。
Posted by ジョニー at 2016年08月24日 22:28
510さん
里川の釣りは難しいですね。
人のあまり来ない源流の釣りは・・・
来年までに里川用のロッドを作って是非ヤマメを釣りたいと思います。
それほど釣れなくても釣りできただけでも良かったですよ。
Posted by ジョニー at 2016年08月24日 22:32
カチーフさん
こんばんは。
数年前にご一緒した際はもう少し水量が多かったですね。
おばさんがいうにはこの時期はこんな感じらしいです。
来年までに良い場所探してみたいと思います。またご一緒したいですね。
Posted by ジョニー at 2016年08月24日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック