2007年08月20日

岩手へ 其の1

お盆に恒例になりましたが、岩手まで行ってきました。
妻と息子はすでに帰省していましたので、私は一人東北自動車道を走りました。ガソリンは145円といいお値段です。もちろんETCの深夜割を使います。
道路は特に渋滞はないものの車は深夜にも関わらす多めでした。

徹夜で走り最寄りのインターから実家までの間にある流れをひとまず目指しました。

朝6時半に到着ひとまず流れをみました。気温18℃、水温は15℃。少し靄がでていますが悪くはない感じがします。例年になくボサが激しく、5月の時の印象とは違う川のようです。

y.riv011.jpg

自作の丸竹1号に3#ラインでブラックアントの14番で探りをいれます。
写真でも分かるようにフラットで浅い流れが多く、偏光グラスを通して10センチクラスの赤ちゃん山女魚がかなり逃げ回ります。

しばらくしてフライにアタックがありましたがのりません。
2.3度流すも反応はなし。。。

仕方なく先へ進めばこんな場所に出会います。

y.riv022.jpg

が、、、反応は無し。その先へ進みますがボサや木の枝に引っかけたりで集中力もなくなりました。ボサで進むこともままならないので今回はあっけなく終了。。。

釣果はZERO....5月のここの場所以来の釣りでしたが残念です。
ブログに書けないじゃないの?と思いながら少し他の流れもみながら実家へいきました。

実家ではこの時期ウニ取りの終盤にさしかかります。
この日も到着したのに家にはだれもいません。鍵は開いてます。(笑)

荷物を置いて、顔を洗い浜へ向かいます。
浜ではウニ取りの真っ最中、小屋で親戚の方へ挨拶を交わし妻と息子をさがします。
1週間ぶりの息子は何だか大人になってます。
親戚のお兄ちゃんと磯遊びをしてました。

saku011.jpg

久々の息子は少しとまどいながらも
ととーしゃん。ととーしゃん。かに。。。水遊びに夢中になってました。
まったくカワイイ限りです。

1時間ほど海にいてすっかり日焼けしました。手伝いでもと思いましたが、徹夜の披露もあり帰って休ませてもらうことにしました。

岩手初日の夜は久々に逢った家族と妻の両親や弟とビールを飲み、
その日とれたウニやたくさんのおかずとご飯を食べて幸せだなーっておもいました。

夜に外へ出て、見上げれば満天の星空。。。。。今日一日を思い出し、反省して、明日はお墓だー。
次回へ続く



ラベル:釣行
posted by ジョニー at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ジョニーさん、こんにちは。
 このブログは、記事を重ねるごとにブラッシュ・アップされていますね。すごいです。
 徹夜明けで長距離を走ってきて、まず川を見るあたり・・・・、シンパシーを感じます。(^_^;)きっと僕も同じことをするでしょう。
 これからもブログ記事を楽しみにしております。それでは。
Posted by Kazu at 2007年08月21日 07:33
KAZEさん。こんにちは。バカすね。。。飢えてるんですね。
でも岩手はいいところです。東京の下町生まれの私にとっての田舎がここです。
ブログの扱いがまだよくわかりません。トラックバックってなに???ってところです。これからもぼちぼちやっていこうと思います。
また来年、楽しみにしてます。流れには来年フライに出てくれそうな小さな山女魚がわんさといましたから。。。。
Posted by ジョニー at 2007年08月21日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック