2007年09月24日

ランディングネット製作記 其の4

いろいろありましたが、気分を変えていきましょう。
ネット編みと並行して進めてましたフレームの製作報告です。

フレームに穴を開けます。電動ドライバーで曲がらないように気を遣いながらゆっくり開けていきます。
ネットの目は35目で製作しますのでその数だけ開けます。

0924net01.jpg

フレームに対して曲がらないよう気を遣いますが、どうしても多少のばらつきがでます。道具がないのでご勘弁ください。

それからグリップエンドの部分に金物をつけます。
釣具屋さんで売っていたヨリモドシを使います。リングが両方に着いていましたがニッパーでカットしてます。

サイズに合わせて穴を開けます。はめた感じはこんな感じです。
接着は後になります。塗装時の吊り下げ用のヒートンをつける部分にもなります。

0923hion.jpg

このヨリモドシ。。。それほど悪くないと思いませんか?
フレームの木工作業はおおよそこんな感じでほぼ終了です。

この後もう一度砥の粉で小さな隙間を埋めて、磨いた後に塗装になります。
ネットのように、失敗しなければ良いんですがね。。。

それでは次回へ。。。


posted by ジョニー at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ次回は仕上げ塗装ですね、何回も重ね塗りしなければならないんですよね?
塗装に適した天候もあるとか・・・。
次回楽しみにしております。
Posted by パグ支配人 at 2007年09月25日 22:53
どもどもです。
そうですね、重ね塗り嫌いです(笑)
今回はワシンという塗料メーカーの油性のオイルステインのウォールナット色でしあげようかと考えてます。
仕上がりが不安なので木片にテスト塗りしてます。
用心深くなってます。(笑)
Posted by ジョニー at 2007年09月25日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56959726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック