2008年01月19日

竹竿製作6

竹竿製作6。。。年越しです。
前回の竹竿とは違い、竹そのままを使った竿をのんびりいじってまして。

暇を見ながらグリップ部の塗装をしました。
バルサ材で下地を整形後、ネット編みのクレモナをまだらに染色したものをグリップの周りに巻き付けました。そのうえにウレタンクリアー塗装を重ねて数回塗りました。

GRIP004.jpg

GRIP006.jpg

想像よりきっちりとしたものになりました。
まだら模様が和風テイストをだしてます。

さてと次はガイドの取り付けですが。。。いまネット編みが途中ですので完成後に再開かと。もう少し先になるでしょうか。

ラッピングは苦手でございます。そういえば糸がない。。。手芸屋かぁ?(笑)

posted by ジョニー at 17:28| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
和の感じが良い雰囲気を醸し出してますね。
バルサのグリップはコルクより軽そうな感じですね、塗装は防水処理の意味もあるのでしょうか?
ラッピング用の糸、手芸屋で調達とのことですが、やはり「ユザワヤ」でしょうか?
Posted by パグ支配人 at 2008年01月24日 22:31
パグ支配人さん
バルサ材は単純にストックがあったからというのが理由でした。
本当はそのままで塗装かなぁーとおもいましたがあまりにも柔らかく1年持たないと感じました。そこで色々考えたあげくに、クレモナでマキマキしました。
塗装は汚れ.防水などの効果もありますね。

竿のラッピングは、絹糸でフットの部分を透かしてみようかともおもいましたが、手作りのガイドでフットが透けるとかえってあらが目立つので、在庫のラッピング用スレッドでと思案中です。
ユザワヤはクレモナの染色の顔料を買いました。
あとジャスコの与野店にも手芸やさんありますよね。あそこも時々うろつきます。
Posted by ジョニー at 2008年01月26日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック