2008年03月06日

高額療養費申請 その壱

おかげさまで我が家もやっとにぎやかになりました。
妻は息子の相手で毎日疲れているようです。

さて私はといえば、妻の入院費用が。。。。
領収書から高額療養費支給の申請書作成にとりかかりました。
ここがポイントなのですが、ひと月に同一人物が一つの病院に関しての支払い額が、80100円以上を超えた場合にその差額うんぬんが帰ってくる?などといった耳よりなお話です。

まーこれが訳わからないのなんの。。。美味しい話にはいろいろな条件がございますようで。(笑)説明文をちらちら読んでもなんのこっちゃ。

そもそもそんなものがあるのかさえ知らなかった駄目な父親ですから、申請の方法から内容まで分かりませんでした。

とりあえずネット検索。。。便利な世の中です。(笑)
健康保険の種類によって申請するところが異なります。私の場合はサラリーマンですので管轄である社会保険事務所に申請することになります。まずは電話で問い合わせしました。

高額療養費に関してなんですが。。。(私)
お待ち下さい。(社会保険事務所の交換手)
私の扶養になってる家族が入院で。。。(私)
大丈夫です申請できますねぇ。それでは。。。(社会保険事務所の担当の方)
と親切に教えてくれました。

書類は社会保険庁のH.Pからダウンロードが出来ること、郵送で良いことなど概略を教えてもらい早速ダウンロード。。。これまたH.Pの階層が深くて、やっとこ探し出せました。

これっていろんな人に聞いてみたんですが、経験が無いのか意外と知られていないようです。

文才もなく長くなりそうなので、その後はシリーズもんでレポートいたします。

それにしてもこの手の申請手続きは苦手です。(笑)
posted by ジョニー at 23:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック