2008年03月07日

高額療養費申請 その弐

さてやっとこ書類が完成しました。

ダウンロードしたPDFファイルには簡単な記入の説明がついていたが、文面のみで視覚的には分かりにくく見比べるのも困難です。
おそらくお年寄りには困難を強いられることでしょう。

まーとりあえず鉛筆で記入してわからない部分は再度社会保険事務所に問い合わせをしてみました。

だいたいのところは記入ができました。
いよいよ金額の部分へ。。。
1月分は3枚の領収書があります。
さて記載欄は3ケ所あり領収書ごとに記載?
やはり、すべての金額の合算を記入。領収書はコピーを添付してくださいとのこと。

また金額記入欄でまた不明な点が。。。支払った金額(自己負担額)?支払い総額から自己負担額を引いた金額を記載するのが正解らしい。。。
妻の場合は食事代は引いてくださいと言われました。病院での食事なのにこれは除外されるらしい。。。

また記入欄での不明な箇所がありました。
他の制度により自己負担額、またその他の一部の支払いを受けるかどうか?受けられる、受けられないのどちらかに○。受けられる場合は制度名を。。。
なんのこっちゃ???

なんですか?と聞いたら、あーそこは記載しなくていいです。だって。。。わけわからん。

後は支給する先の指定、銀行口座名口座番号を記載して完了となりました。

来週発送しようと思います。

振り込まれるのは、なんと3ヶ月先にもなるとのこと。。。
生活の苦しい人はどうなるんの?サラ金?という気がします。

元々高額な医療費に生活を圧迫しない為の制度のはずが、支払いがこんな先では。。。なんだか本末転倒のような気がします。

おまけに知らない人には払われないのです。自己申告というものなんだかおかしいですね。年金も同じなんでしょうね。

詳しいところを知りたい方は、ネットえ検索をしてもらうのが一番のようです。古い情報もあり、80100円が改定後の金額です。

仮に社会保険庁のH.Pはここです。を参考にしてみてください。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm

次回は最新情報をお届けいたします。
タグ:高額療養費
posted by ジョニー at 23:10| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
なにやら手続きが大変そうですね。

「支給が3ヵ月後」、「知らない人には支払われない」なんてバカにしてるとしか思えませんよね〜。

私の場合、下水道工事に関連する書類(私道→公道)を区役所に提出して認可になるまで半年、工事まで1年以上かかりました。(-_-#)
まぁ、お役所仕事なので諦めていますがこれが一般企業だったら大変なことになると思うのですが・・・。
Posted by パグ支配人 at 2008年03月09日 07:55
パグ支配人さん
こんばんは。そうなんですよね。
役所仕事なんでしょうかね。

返金などに伴う届けは非常に難しく複雑でこまりますね。
おまけに聞けば記入しなくてもいいよ。。。それならなくせばいいのに。

きっと10年くらい同じ書式なんでしょうかね。

もう少しこの国が良くなるといいんですがね。
息子が大人になることが心配でなりません。
Posted by ジョニー at 2008年03月10日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88665803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック