2008年09月25日

再び養沢

最後とうことでハグ支配人さんと養沢への釣行です。

台風も過ぎ去った23日。
一時、身の危険を感じた流れでしたが、それでも上流域から下流域までほとんど8割型釣りしました。

パグ支配人さんもそんな状況の中、釣果をあげていきました。
今回はパグ支配人さんの撮影してくれた写真をアップ。。。
あー出てしまいました。私。。。。


yousawa001.jpg

中流部にある堰堤。。。魚はたまっていましたが、水しぶきがかかりつりどころではありませんでした。(笑)

niji001.jpg

そんな中でも、釣れて来るのは定番のニジマス。。。
瀬の中の緩やかな流れに魚を発見。。。ドライを流すが反応がなく、かさず瀬の中いろいろ試してみることに。。。
ルースニングでヘアーズイヤーを流すと。すかさず食ってきました。

そんなこんなで釣果の半分はルースニングでした。

お昼を食べた後、午後からは下流域の前回良かった区間へ。
流れがかなりきつく、誰も入っていなそうな流れに。
しかも、へなへなバンブー1号でニジとヤマメを数匹掛けて終了となりました
あらためて曲がり具合を楽しんだ上、ネットも初おろし。。。
この竿出来悪いけど、楽しいことこの上ない竿でし。

yamame001.jpg

アッという間の釣りで足腰も限界になったところで終了となりました。
それにしても人は多かったなぁー。
しかも動かないでズーと同じ場所に居着いている方がなんと多いこと。。。
管理釣り場とはいえ、つり上がりもままならない状況には窮しました。

帰りはパグ支配人さんと釣果倍増計画を話しながら。。。
来年もよろしくお願いいたします。

ということで、今年の釣りは来年までお休みに。

え・・・・
パグ支配人さん。。もう一回いくんですか???
釣果倍増計画実践ですね。


ブログランキング参加中。。。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ応援よろしくお願いします。








ラベル:養沢
posted by ジョニー at 23:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

源流へ

花粉に悩まされた春先。。。ようやく決意し源流域へいざ出陣。。。
自作のロッドのテストもかねての釣行です。

去年お世話になったパグ支配人さんに同行をお願いしました。
詳しいことはこちらのブログを↑

IMGP38611.jpg

まずは記念写真。

IMGP38491.jpg

入渓そうそうに。。。

IMGP38521.jpg

2度目のアタックでフッキング!!
バーブレスだったのですがなんとかランディングできました。

このあとの釣りの方は。。。
まぁ無事にネイティブなヤマメに出会うことができましたので一安心。

それにしてもココ。。。
比較的楽とお聞きしたがイヤイヤハードでした。

IMGP38621.jpg

こんな堰堤を高巻くのですが、

IMGP38751.jpg

IMGP38791.jpg

ここから先はパラダイスと聞きましたが。。。。
最後の写真のところで断念。。。
家族の顔がよぎります。(._.)オジギ

このあと別の沢にはいるもバラシを2度。。。結局1尾だけでした。。。トホホ。。。

さーて。。。竿はなかなかの感触。。。ノントラブルでした。
このくらいの渓流なら軽いこともありますが、距離の置いたアプローチもストレスなく操れます。

ただリールへの巻き取りがシンドイのでリールの外側へマキマキして移動しましたけど。
ラインの収納と思えばこれもまた愛嬌ということで。

今年はこれを相棒に!!
次は何処へいこうかなぁー。。。。(*^_^*)

パグ支配人さんへ
今回も大変お世話になりました。

posted by ジョニー at 23:46| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

岩手へ(釣り編)

5/2から5/6まで妻の実家へ帰省しておりました。
子供達が小さいので車は断念。。。
海外旅行並の料金を払い新幹線で一路八戸へ。
八戸から岩手へは、ローカル線で1時間弱かけて南下したところが妻の実家です。

今回はあらかじめ家族の着替えとともに最低限のタックルを宅配便で送りました。

実家はこの時期、椎茸の収穫の忙しいのですが、
天気が悪くならないうちにいってきたら?のお言葉に甘えて
5/3の昼から釣りへ行かせてもらいました。
早速車を拝借していつもの川へ。。。

Ysawa001.jpg

この時期にしては水量多め?でやや濁り気味。。。
おまけに流れも変わってポイントもまばらでした。

イヤな予感は的中し、いくら流しても反応がありません。

諦めかけていた矢先にようやく1尾目が連れました。

Ysawa003.jpg

その後、反応は1回だけあったものの。。。。
よくみれば無数の足跡が。。。。早朝もしくは前日に責められたのかもしれません。

Ysawa002.jpg

変わらないのはこの風景。。。ここには砥草が自生していています。

さて、途方に暮れておりましたが、以前気になった里川を思い出してトライしてみることに。


Sawa001.jpg

流れのワキにはこんなきれいな花が。。。
桜は終わっていましたのでこれは桃でしょうか?

さてここに着いた頃すでに午後3時を過ぎていましたので
夕まずめの時間まで試してみることに。。。

Ssawa003.jpg


Ssawa005.jpg

初めてしばらく立ち4時w過ぎた頃。。。出ましたぁ。。。
こんなサイズのヤマメたちが水面を割ってフライに食らいついてきます。。。

Ssawa004.jpg

ミラクルは起きませんでしたがココでかなりの数の反応を楽しんで
今回の釣りは終了しました。

今回も、自作のロッドの短いティップのほうで一日釣りをしました。
短い分少しシャープなイメージもありますが基本は変わらないのかという程度。
あとはもう少し大物を掛けてみたいなぁーと願うばかりです。

しかし。。。
前回の死にものぐるいの釣行と比較して。。。
すこしばかり考えさせられました。

楽して。。。というわけではありませんが、
こんな田んぼの脇の護岸された里川でもヤマメに会える。。。
昔からの姿なんでしょうね。
いつまでもこの自然が残ることを願わずにはいられません。
posted by ジョニー at 23:45| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

岩手へ

お気に入りの竿といくつかのフライを持って。
その流れに立つことを何日前から夢見たことか。

天候は?魚はどこ?ライズは?フライは?とせわしなく考えてみたり。

いつもの生活とは別世界になにもかも忘れてゆったりと。そして自分なりに欲張ずに釣りができたら。
私はそれだけで幸せな気持になれるだろう。

だから自然の流れににどっぶり浸かって。。。
そして僅かな幸運があればきっと魚と出会うことが出来るはず。

つかの間の夢の中へ行ってきます。






posted by ジョニー at 00:01| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

岩手釣行 其の1

8日の早朝に自宅を出て高速で一路北上。


今回は、リンクさせていただいておりますRiver Guide 510 さんとの釣行に。。。
わっか River respect のホームの流れを案内していただきました。

久しぶりのイワナの生息域での釣り。
水温15度、晴れのち時々
無謀にも自作ロッド、リール、ネットと総動員で臨みます。


IMGP430601.jpg
終始ガイド役に徹していただいたRiver Guide 510 さん
入渓後のデモで数頭目に見事イワナキャッチの姿。

こんな感じですから。と・・・・

とはいえそう簡単には釣れません。
そのうちに、私の流したはずのポイントからお見事な。。。
尺イワナです。
IMGP430901.jpg
いやいやそんなもんですよね。欲の無い釣り人はつるもんです。


で私はボ?。。。
なんの変哲のない岸ギリギリの岩の横で。。。ボコっと
例のタックルでなんとかランディング。。。

IMGP431701.jpg


私にとっては昨年のKawagarasuの千葉さんとの釣行以来のイワナです。
こんな自作の竿を使ったこともありそれはそれで大変なことに。。。

IMGP431401.jpg
あーもういいやっと本気でおもいましたけど。。。

あとはチビ達に遊んでもらい、本日の流れから終了・・・

夜はビールと焼き肉をたらふく。。。最後に冷麺を食べ、
釣りの話もそこそこに同じ年代の二人は、世間話に花をさかせるのでした。


IMGP432210.jpg
冷麺初めて食べましたが。スイカがはいってるんですね。(笑)


翌日は朝から適当に釣りをしてから私はそのまま帰省でしたのでその夜はぐっすりと。


二日目もその流れの上流域へ入りました。
水温は15度とほぼ同じ。。。終始小雨交じりでありました。
やや細い流れに何故かグラスロッドを選択。

チビ山女魚、チビ岩魚に遊んでもらいながら、最後にこのヤマメをキャッチ。。。
宝石のような魚でした。

IMGP433021.jpg

IMGP433011.jpg

数年ぶりのロッドをつかったりしたので製作した当時の思い出といっしょに釣りをしました。


包み込まれるような大自然と、その流れ。。。
いつも思うのですが、地元の人のなんて心暖かいことか。
人はまだまだすてたもんじゃないなぁーとなんとも穏やかな気分にボーッとしている自分がいました。

IMGP43211.jpg

またくることを願って感謝の気持ちを忘れずに。。。ですね。
今回はすっきりとした気分で流れをあとにできました。



最後に。。。
River Guide 510 さんへ。お世話になりました。
また今回の仲人約のパグ支配人さん。。。
お二人に感謝しております。機会がありましたら皆さんでお酒でも飲めると良いですね。
本当にありがとうございました。

次回は岩手県北部の里川釣りの報告の予定です。

posted by ジョニー at 22:13| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

岩手釣行 其の2

今週から仕事にようやく体がなれてきました。
記憶が怪しくなるまえに、いろいろあった北部沿岸の里川釣行を。。。<(_ _)>


River Guide 510さんとの釣行後、お別れの挨拶をし、私はさらに北上を。
さすがに渋滞はなくスムーズに盛岡を過ぎてから、大好きなパーキング岩手山SAで実家へ連絡。
走り出してすぐに雨は豪雨へとかわり、到着までズーッと雨。(゜;)エエッ

それでも午後8時に到着。。。久々家族と対面。。。
息子がシャイなのは知っていましたが。。。隠れて出てきません。
なんだよ。。。と思ってると。。。娘も負けず劣らず。。。君たちぃお父さんを忘れてしまったのか?(・o・)

しばらくして就寝の9時ころには普段と変わらなくなりましが娘は誰だっけ?という表情。。。
9時を少し回ったころ。。。私は子供達の寝息を待たずにそのまま夢の中へ。。。(^_^;)

翌日は雨、8/11になりようやく朝から晴れ。

今回、kawgarasuさんとの面会もしようと欲張って連絡をしましたが、
あいにく都合が合わず。。。今回の里川へ。(._.)オジギ

晴れたから釣り行ってきてもいいよ。。の妻の声。
豪雨のあとだから適当にやって帰選ってきますと出かけることに。

あー。。。実は先日の釣行で何とウェーディングシューズはついに裂けて修理不能かと。
実家に置きっぱなしにしてあったウェーダーで。。。正直ラッキーでした。

そんなこんなで現場に到着。
さっきまで晴れていたのに、小雨が降り出します。
すると(@_@;)たちまちアブ数十匹に包囲されます。
自作のハッカミストが良く効くことがわかったので迷わず準備開始。

IMGP437601.jpg

この時期このあたりの川はボサに覆われます。
水辺までおりれそうな場所からようやく入渓。

予想通り増水で水も濁り気味。。。
多少の雨は好都合。。。River Guide 510さんの言葉を復唱しながら前回反応のよかった流れ込みへ。。

弛みにうまく乗り、数秒。。。(^o^)/~~~

IMGP437701.jpg

全体像。。。太いです。

IMGP438001.jpg

なんと1投目からこんなベッピンさんが出ました。
今回も自作ロッドでグリップを木製のもので挑みました。

写真を撮ってる間に大つぶの雨。。。

IMGP438201.jpg

あわててこの写真のあとにリリース。

このあとも小さいヤマメが濁った水面から次々に面白いように飛び出します。

IMGP440601.jpg

よいサイズはヒットすると今度はかなりの豪雨。。。
なんだか不思議な感覚が。。。

もういいだろぅ。。。

と聞こえたような気がしました。

お盆は水に入らない方が。。。。
妻のお父さんにも。。。kawagarasuの千葉さんも行っていたなぁー。。。

今まで釣った最大のヤマメにも会えたし。もうお昼だし。。。
これでおわりに。。。とキャストしようと思ったら


グリップの付け根からぽきり。。。折れました。。。。(*_*) マイッタ

ルアーロッドからヒントを得たこのグリップ交換式。。。
木製のグリップとブラスのフェルールが良くなかったことは言うまでもありません。

おまけに木製のリール部分も部品が取れてしまうなど。。。道具の弱点が見えた結果に。

ただいま竿から修理中。。リールは修理方法を検討中。
シューズはオークションででも手に入れようと思います。

IMGP439601.jpg

その後帰り道では晴天に。。。(?_?)エ?
少し遠回りをして海をみてから帰宅しました。


その後テレビで地震の話を聞いてまた驚いて。。。
今年は豪雨や、静岡沖の地震や。。。世の中で大変な事が起こっているのに、
のほほんと釣りしてる自分になんとも言えない感覚。

なにか理解できない何かを感じること有りますよね。

今回はいろいろ考えることが多い釣行でした。




最後まで見ていただだきましてありがとうございました。m(__)m



posted by ジョニー at 23:15| 埼玉 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

おつかれさーん。。。

岩手釣行の2日目の帰りになんか足先に違和感が。。。
あー遂に。。。縫い目から裂けてしまいました。

IMGP45310.jpg

このシューズFOXFireで。。。長年履いてました。
バスをフローターでフライで。。。とか。
湖で立ち込みばかりやっていたせいもあって計算すればは10数年もったことに。。。
おはづかしいのですが、渓流に行き始めたのもここ3.4年くらいでしょうか?
さすがにいきなり寿命が短くなりました。
フェルトは昨年張り替えてますが縫い目の糸がもう限界。

仕方ないので次ぎのウェーディングシューズをオークションで格安で。
パタゴニアのキャニオンウォーカーとかいうもの。

IMGP45270.jpg

すごくかるいので驚いたんですけど。。。事前に感じましたがなんだか作りは柔な印象です。。。
前のFOXFireは重かったけど頑丈だったような気がします。
この感じでは長くは持たないかもしれませんね。

今シーズンはもう一回行けるかも?と強引に手に入れましたが。。。
折れた竿の修理もあとすこし。。。ということであやしいところです。
posted by ジョニー at 00:40| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

これを糧に!!

岩手釣行ではウェーディングシューズが壊れ。
次は木製リールが壊れ。
最後に竿がグリップ近くのフェルールから折れた。(^_^;)


魚が悪いのでもなく、竿に問題があったことは言うまでもありません。(笑)
で釣りに行くわけでもないので修理をしました。

IMGP44940.jpg

左が折れたバットを削ったもの。。。これをフェルールに差し込みます。
右は折れたままのフェルールと木製のグリップ。。。


で修理後はこんな感じ。
IMGP45630.jpgIMGP45650.jpg
この竿は2種類のグリップの付け替えが可能になってます。

新たに金属フェルールを前回より長めに作り、差し込み固定。
さらに段差をエポキシパテでならしてからラッピング。

フェルールは真鍮のせいか若干の弾力(曲がり)を利用してみることに。
また折れるかもしれませんが、それはそれで次なる手をかんがえましょう。

ちなみにこの竿はKawagarasuの千葉さんにご厚意でいただいたものを使ってのブランクです。千葉さんは笑ってることでしょうね。

今まで自分で調達した素材とは全く異なる張りのある感じがしたブランクでしたが、岩手釣行で、イワナやヤマメをかけた直後に曲がりが出てしまいました。
原因はいろいろあるのでしょうが、プロではないのでその辺はしろうとなり出来る範囲での修正をしようかと取り出してみると。なんと気にならない程度に戻ってました(?_?)エ?。。。(◎o◎)/!
こんなことってありますかねぇー。

まあ良いかぁということで一息にリールも修理(パーツの取り付け部の補強)をしてひとまず完了。
あまり変わっていませんけど。
竿は元通りに(少しだけ長く)なりました。f(^ー^;

IMGP45530.jpg

前はガイドをウレタンコートで仮止めしていたのですが、もう変更はなしと判断。
きちんとフレックスコートでラッピングをしました。
みどりの絹糸は、黒っぽかったのですがきれいなグリーンの表情に。。。
やはりフレックスコートはさすがにキレイに色が出ました。

気兼ね無く修理できるのも自作ものの楽しみですね。
欠点を知って次回の糧にすべく、釣りもハンドメイドも楽しみたいとおもいます。
posted by ジョニー at 23:41| 埼玉 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

南会津へ

どこかへご一緒させていただけませんか?とパグ支配人さんにお声を掛けたところ、すでにカタさんの釣りのお約束をされていた様子。
どうですご一緒に。。。という心優しいお二人の好意に思い切り甘えさせていただき今回のラスト釣行となりました。<(_ _)>


9/13(日)釣行記
ご案内いただいたのはかたさんのホーム南会津。
朝から虹を見てなんだか良い感じ。某川の支流へ。

すぐに支度をして。3人の釣行のため別れて入渓することに。
私は一番下から入渓させていただきました。

水温16度。それよりもかなり肌寒い。。。
渇水気味?それでもすぐに流に魚を確認出来ました。(^_^)b

IMGP45941.jpg

ここですぐヤマメが落ちこみ脇から。。。なかなかの美形です。

その後。。。岩魚くん。。

IMGP460101.jpg

IMGP46041.jpg

小さいながら宝石のよう。。。しばし見とれます。(*_*)

しばらくして。。。
かたさんに追いつき自己紹介もそこそこにフライフィッシングの話や、ハンドメイドの話題。。バスフィッシングや。。。まぁー普通に世間話でしばし盛り上がりました。気さくなかたで緊張がほぐれました。(^_^)

どうぞお先にとまたまた譲っていただいて。。。<(_ _)>

小さいながら反応がいくつかあります。

IMGP46071.jpg

そのうちかなりのボサが覆い尽くし6ft弱のロッドでも窮するように。
おまけに下流から上流へ吹き抜ける風も強くなり脱渓しました。(-.-;)y-゜゜

天候は山間のためか、雲が低く動きも速い。
晴れたり曇ったり。時々雨を繰り返すような天候。

様子を聞けばお二人とも反応はするものの厳しかったという話でした。
お昼ご飯を食べながら作戦会議。午後は別の流に決定。


ここからはパグ支配人さんとかたさんに先行してもらいます。
私はドライから水面直下のウエットなど普段やらない釣りで挑戦。

ハグ支配人さんの勇姿。
IMGP46220.jpg

そしてかたさんの勇姿。
IMGP46191.jpg

お二人とも格好よいです。

ここでは終始雨模様。
残念ながら魚の反応は1度だけ。。集中力も切れ切れに。

この時期で日曜日の釣行ということもあって、なかなか厳しい結果でしたが、これで納竿に。

IMGP46181.jpg

今回お世話になったかたさん。そして、パグ支配人さん。
本当にお世話になり、ありがとうございました。
また機会がありましたら是非ご一緒させていただきたいと思います。




追記:
「フライフィッシングを始めたオヤジのブログ」
http://ameblo.jp/kata-flyfisher/
南会津をホームとするかたさんのブログ、リンクさせていただきました。
皆さん是非あそびにいってくださいませ。。。<m(__)m>

posted by ジョニー at 00:25| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

感謝 m(__)m

ここ数週間の皆さんの釣果報告に驚いたり、共感したりと釣りの興奮さめやらずといった感覚です。(^_^)b

オフということで、そろそろと思いながらも
なんだか落ち着かない感覚で、しばらくなすがままに。まだ釣り足らないのだろうか(笑)

今年の釣りは、いままでとは明らかにことなるドキドキ感がありました。
自作のタックルでの釣りだったことは言うまでもなく、なによりブログで知り合った方々との釣りは、経験したり、見たり、話を聞くことで、幅を大きく広げることができたと実感しています。

River Guide 510さんに送ってもらった写真。
今年の一番の魚です。良い思い出です。

DSC019541.jpg

皆さんお世話になりありがとうございました。<(_ _)>


ようやく、当面の目標を整理出来てきたような気がしてきましたので、少しだけ作業しはじめました。σ(^^)

手始めに壊れた木製リール(糸巻き?)の修理。
新作リールの構想も実現化に向けてパーツを購入しました。f(^ー^;
それから、今年使い倒したショートロッドの感覚をふまえて、昔作った6.9ftの竿を改良してみようとガイドを全て取り外す気分になりました。
来年、主役になってもらうべく生まれ変わる予定ですが、ダメになるかも?

唯一気になっていることが。。。
今年の新作のフライラインを試せなかったことです。(__;)
教えていただいたプラントFさんには申し訳ないことに。。。
スプライスがうまく出来ずに納得がいかず。。。済みません。再チャレンジします。

思いつきも形に変えて楽しみながらオフを過ごしていこうと思います。
時々アップしていきますので。。。ではでは<(_ _)>
posted by ジョニー at 00:10| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする