2009年10月31日

ちょっと休憩

プライベートでいろんな作業をしていますが、今回はちと休憩タイム。。。

なんでも手作りしたいところですが、これは流石に無理です。

今までのウェーダーはバス釣り時代に購入したもの。
ネオプレーンのソックス部分からにじみ出てくる水には耐えきれなくなりました。

シーズンオフのある日。。。

恒例の妻へのプレゼテーション。
なにか欲しいモノがある場合は、何故ソレが必要なのか?これの何処が良いのか?というご説明をし、家族の合意を得てから購入するという習わしなのでございます(笑)

来シーズンから。。。もはや旧モデルとなりますがそんなの関係ねぇー!!ということで、ウェーディングシューズに引き続き、ネットで格安にて購入。

IMGP482510.jpg

来シーズンは最近始めた釣り師の出で立ちで頑張ります。


追伸:またまたリンクです。
小畔川つながりで しげさんのflyfishing from mt.pigeons!(裏山)
よろしくお願いいたします。



posted by ジョニー at 01:26| 埼玉 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

fighter 5093

フライロッド....
人それぞれに好みがあるのでしょうが私の好みに合う竿はなかなか無くて。。。

竿作りは趣味で自分のイメージに合う竿がほしいというところからはじまっているのですが、そのきっかけとなったのはkawagarasuのロッドなんです。

とりあえず1本...その後本気で1本作って岩手にある工房を訪れたのは一昨年の夏でした。製作する千葉さんの釣りにたいしての考えや竿作りにたいしての姿勢などに納得し、TTFというモデルで釣りもさせていただいて。。。
自分が欲しいのはこの人の竿とその時から決めていました。

念願のkawagarasu ロッドが先週末に届きました。
もちろん本当はオーダーメイドで、こんな長さで、こんな仕上がりでなどイメージを伝えて作ってもらうというのが多いのでしょうけど。。。
今回は kawagarasuの千葉さんの思考から産まれたプロトモデル。
応援企画で掲載されたときの写真。。。

Fighter.jpg
これは千葉さんに記念にほしいといっていただいた実際に掲載された写真。。。
使用するにあたり、了承済みでございます。

手に入れたのは、「Fighter5093」...丸型成形ブランクで「片差しフェルール」のモデルです。

IMGP538301.jpg

毎日手にしてみればその作りと表情にニンマリとしている自分がおりまして、竿作りの参考なんて考えが吹っ飛びます。

IMGP538501.jpg

デザインも素朴でありなからアートな部分もあって実に私好み。
実際には釣りしてみないと?いうことなんでしょうけど心配はありません。(^_^)b
ラインを通せば戦闘力抜群なのが分かります。

私のイメージでは強靱な筋肉と知的で柔軟な部分が見え隠れするようなそんなロッド。(^_^)
やっと出会えたロッドのような気配がします。f(^ー^;
こういうのは縁なんだといつも感じます。

今日はさいたまでも結構な雪が積もってます。明日の通勤はきっとたいへんだろうなぁー。。。
はやく寝よっ。。。
posted by ジョニー at 01:43| 埼玉 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

初釣行 

其の一今年初釣行!!岩手県南部の釣り
5/1.2 猿ヶ石川水系 

北上での釣りといえば、イメージは尺イワナ!!
になっていた私。前回の釣りの後から計画を立てていました。(^^)
今回もガイド役になっていただきましたriver guide 510さん。そして、ここ数年来のおつきあいいただいておりますパグ支配人さん。縁あって岩手県での釣行が実現したという訳でございます。<(_ _)>

さて。。。どこ行きます?やはりあそこでしょう。。。と思いきや、雪代&増水で断念。

それでは沿岸方面の流れを釣りしてみましょう。。。猿ヶ石川水系。。。
有名なカッパ伝説の遠野のあたりですね。(土地勘なくてごめんなさい(_ _ )/ハンセイ)
今年は春の訪れが遅れたようで、里川でも水温も7度。ウェーダーを通しても実感できる寒さ。。。
2日間とおして風が強く、時折小雨。。。フライフィッシングには条件はよくありませんでしたが、遠野の景色を眺めながら釣りをすることができました。

初めに入ったところ。。。

IMGP57581.jpg
river guide 510さんの勇姿。。。
何も反応がなくココは断念。。。次へ移動です。


で、午後はのんびりと。。。

IMGP57711.jpg
そこはやはり里川。ちょいとサイズは小さいですが、遊んでいただいて終了。(._.)オジギ

IMGP57611.jpg
自作ロッドに最初にかかったのはイワナでした。

IMGP57661.jpg
あとはこんなサイズが数匹。。。1匹良いサイズをネットイン。。
写真の準備中に逃亡されたのでコレは証拠がありません。(>_<)ゞ


移動中。。。終始後部座席で人間ウォッチング。岩手県の方の話し方の特徴みたいなものを密かに研究してましたぁー。
話のテンポはやはり地元の方。。。お二人とも特徴ありますね。(^_^)b
夜はriverGuide510さんとしゃれたお店でお酒をのみながら楽しいひとときを過ごしました。(*^_^*)

さて、二日目は目の覚めるような渓相の良い流れ。。。
しかしさぶっ。。。(>_<)

IMGP57891.jpg

ここでもやはり水温も低く、厳しい釣りになりました。
いいわけすればバラシが1匹です。しかもニンフ。。。
集中力も切れかけたってな状況の時に思わぬところでツツーっと。。。
写真はございましぇーん。。。凹

釣りはともかく、新緑の季節や、初夏なんかは最高でしょうね。
ここは本当にきれいでした。(^_^)b


で午後はこんなところ。。。
IMGP57921.jpg

いつもお世話になってるパグ支配人さんの勇姿。


ここも里川ですが、小さな魚の反応はありましたが、んーなぜだか出ない。。(>_<)
あらかじめ決めた時間になり、あきらめて帰り支度をしていたときにハットしました。。。
たしか準備の時に竿を立てかけた記憶のあるそれは、

IMGP57951.jpg
よーくみれば水神と書いてありました。…>_<…
ありゃー。。。そりゃダメな理由も分かります。心から詫びて帰路につきました。\(__ ) ハンセィ

river guide 510さんと、パグ支配人さんとの釣りはココまで。。。
また、宜しくお願いしますと、心より御願いをしていざ東北道をさらに北上したのでありました。。。(._.)オジギ


自作のロッドで2日間通して使用してみましたが、まずまずの出来とは思いますが、不満も若干ありまして。。。やはり課題はあるように感じながら今回の釣りは修了です。


次回は実家でのスナップでも。。。ではではー。。。(^o^)/~~~
posted by ジョニー at 00:27| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

心地よい時間

週末、以前からメールで交流がありましたプラントFさん.
また夕方には小畔川通信のjetpapaさんともお会いすることが出来ました。(^^)

この日は、自作フライラインでお世話になったプラントFさんと釣り。
思えば昨年の4月8日にメールをいただいてからですので、1年がかりで実現したことになります。

群馬県のイワナの沢とヤマメの沢での釣り案内していただきました。
釣れる毎に、岩や木にひっかけたらその度、交代しながらの釣り。。。実にストレス無く釣りが出来ました。

さすがにプラントFさん.自作ラインに自作ロッドでビシビシつります。(^_^)b

私も集中力がきれるまでたくさん遊ばせていただきました。
いろいろとお世話になりありがとうございました。<m(__)m>

IMGP5935.jpg
エルクに出たひげイワナ。。。
フライが髭にみえませんか?イワナにはよく似合うフライです。(^。^)

実は釣りも目的ではありますが、プラントFさんが竹竿に興味を持ってくれたので私の竿を数本もっていきました。なんとプラントFさんもオイカワ用にと自作したロッドを見せていただきました。
釣りの準備は後回しで、明け方に約1時間弱お互いのロッドの試し振りをしたりと。(^_^)b

さてもうお一方。Jetpapaさんですが、高速の途中。。。小畔川にいるとの電話で、そのまま直行。。。
jetpapaさんはオイカワの産卵床の前でロッドを持って居られました。(^_^)

以前からの知り合いのような気分になるなんともいえないお人柄。。。産卵床を眺める姿やお話から小畦川の管理人?とも思えるほどの風格。。。なんでも教えてくれる紳士な方でした。

3人は気がつけば1時間ほど夕方の小畦川で話し込んでいました。
土手でライズをみながら釣りの疲れも小畔川に流れていくような気分になりました。
人っていいなぁーと思いながら家族のもとへ帰宅しました。

IMGP5939.jpg
↑は出かける前の夜に、お父さんと遊びたいよぉーと言っていた息子が書いた絵です。
左が川。。。中央の四角いのがシートにおにぎりなど。で、私と右の線がたくさんあるのが竿だと言ってました。(^_^)


是非また早朝にでも。。。思うように釣りにいけませんが、近いうちに是非お邪魔できればと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>
ラベル:小畔川
posted by ジョニー at 23:56| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

…>_<…(釣行記)

恒例のプチ独身期間にはいり、いつもお世話になってるパグ支配人さんとの釣行でした。<(_ _)>

早朝の流れはやはり気持良いですね。木漏れ日を浴びながら釣り開始です。
この時は大きめなフライでガツンとなどとイメージしつつ、目盛り付きロッドのテスト釣行も兼ねてなんとか1匹という思いで流れに立った訳であります。f(^ー^;

IMGP62170.jpg

さてさて。。。人生予測不能なことが時々起こるもんです。

釣行開始して数メートル。。。
パシャっとフライにアタック。。。乗らないのでフライをチェンジし、もう一度。。。
プレゼンしたフライは目標をオーバーし、対岸の障害物を釣ってしまいました。

事件は、フライを回収すべくロッドをあおった時に起こりました。(×_×)

回収できた?と思ったらなにやらロッドに違和感が。。。よく見ればそれはティップが折れていました。(゜ロ)ギョェ

IMGP61900.jpg

なんで折れた?っていうくらい感覚が無くて。
幸い開始早々だったのですぐに別のロッドを交換するために歩きながら考えましたけど答えは出ず。

まーこんなこともあるものですね。

このロッド、今回ケガするはずの私の身代わりになってくれたのかも知れません。(!_+)
身代わりロッドと呼ぶことにします。(笑)

その後は特に事件もなく、釣りが出来ましたが。
釣果は私の技術不足で、大きな岩魚がヌーッとでたんですが。。。これがまた乗らず。。。
結局バラシ連発で、結局ネットインできないまま時間が過ぎていきました。
ボーなので当然写真はありません(>_<)ゞ

IMGP62000.jpg

初めて試したセルフ写真。。。
そこにはなんだか哀れな釣り人がボーッと。。。σ(^◇^;)(でも不思議と落ちこまなかったんですよ)

IMGP61930.jpg

通い慣れた流れを責めるパグ支配人さん。綺麗なナイワナをゲットされてましたよ。

アッという間に夕刻近くになり、雨が降り出しました。
車に乗り込んだトタンに土砂降りになり本日は修了。

帰りにはいつものわき水を汲んで。豪雨にも遭遇しましたが無事に帰宅できましたのでよしとします。

パグ支配人さん、お疲れ様でした。また懲りずにご一緒させてくださいね。m(__)m

ということで自宅に戻ってから折れた原因を考えてみたんですけど。。。・・・(-.-;)y-゜゜続きを読む
posted by ジョニー at 23:15| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

一寸先は。。。(岩手帰省其の1)

今年は東北でもとても暑く、晴れかと思えば雨だったりと天候がめまぐるしく変化する日々でした。
我が愛すべき”いたずらぼんず”達の洗濯物がいつも乾かずに廊下に吊下がっていたなぁ。。。φ(.. )

そんなお盆でしたが、帰省の途中に早くも釣りをしてまいりました。

■8/12(木)帰省移動日?

前日の深夜に出発。
東北道を北上し、この日は昼を目処にkawagarasuの千葉さんのところにお邪魔する予定。
台風に追われる形で北上する人々は意外に多く、平均時速80キロペースでこれまた非常に疲れました。

台風の機嫌1つでは今回予定してる14日のriver guide 510さんとの釣行も怪しい(>_<)ゞ
今回30分でも流れに立ちたいなぁーと。river guide 510さんホーム。最下流の区間を目指しました。

大きな渋滞もなく高速を降りて、早朝6時前。。。現場に到着。。。
なんと私と同じような輩がおりまして(゜◇゜)ガビーン

しかたないので仮眠することに。
目覚めれば、先行者の車もなく準備開始。
この日の為に製作した尺定規ロッドにいつものエルクを結ぶ。。。

すでに振った雨にぬかるんだ獣道を下り入渓。

IMGP62810.jpgここは数日前にパグ支配人さんの入渓したと思われるところ。。。

朝8時.水温は15度とやや高め
ここぞというポイントからの反応もない。

流芯をまたいだ向こうで、出ました。

IMGP62800.jpg
このロッドで初の渓流魚。。。


IMGP62750.jpg目盛り部分と比較写真。。。よくわかりませんね。(苦笑)

目盛りを比べるほどもなく。。。
多分7寸くらいの20センチ前後(*^^)v

IMGP62820.jpg

同じサイズのヤマメを1匹追加したところで堰堤に。
雨が強まり入渓地点まで戻りこのまま終了。

IMGP62830.jpg入渓地点、本流出会いの風景。。。これは朝一の写真。この時雨は降ってません

■kawagarasu千葉さんに会いに行く

千葉さんとの約束にはちょうど良い時間。山間の雨から小雨に変わった高速を盛岡へf(^ー^;

今回作った目盛り付きのロッドをはじめ、ものつくり全般の話など有意義な時間を過ごしました。
また、尺ロッドの製作についてや、いろんな話をしました。
また今回も、いろいろお土産まで・・・・<m(__)m>

CA3F01600.jpg4本もいただいて。再チャレンジを誓いました。

このまま一晩中でもと思いましたがそうも行かず、雨にせかされ15時過ぎには盛岡をあとに。

CA3F01220.jpg

高速では雷を伴った雨。眠気も吹き飛ぶくらいの状況のなか、17時過ぎに妻の実家へ。


無事に到着して家族や妻の家族の顔をみることができたことで緊張の糸が切れました。

晩ご飯に子ども達とのお風呂。。。
台風が迫りつつある雨音を聞きながら、私は深い眠りにつきました。

次回へ岩手編へ。。。φ(.. )
posted by ジョニー at 00:05| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

お盆(岩手帰省編_其の2)

お盆は水にはいるもんじゃない(×_×)

これは釣りの話。。。。φ(.. )
そしてこの時期は必ず言われること。

しかし、一年間この日のくるのを待ちわびていた私にとっては止められません。。。大げさなっ(QQ)

台風一過も過ぎ、お盆まっただ中の14日。
river guide 510さんとの釣り。この日にしか都合が合わず。(>y<;)

詳しい釣りのはなしはすでに豪腕フライフィッシャーのRiver Guide 510さんが書かれていますので
くわしくはコチラから → わっか River respect

それではさらっと。。。
本気で手を合わせてから。^_^;
先日に続き自作ロッドで挑戦。気合いを入れます。

IMGP63040.jpg

時間を増す事にひどくなる雨の中、ようやく釣れた魚たち。。。

IMGP63070.jpg岩魚。。。一年ぶり(^_^)v


IMGP63280.jpgヤマメ・・・ナイスサイズ。。。9寸に少し足りないくらい?

やっと釣れたのでもう一枚。。。別アングルで。。。
この時期の生命感あふれる感じが大好きです。

IMGP63290.jpgウットリします。。(。)カンド-

天候も悪く少々危険にも感じたので、相談して撤退。。。

river Guide 510さんが林道へあがるとき、また車まで歩いている間中、常に熊鈴を手に持って振りながら歩いているの目の当たりにし、やはりこのくらいの注意は常識なんだなぁーと。。。
獣の生息域に入り込んでいることを実感しました。

river guide 510さんには終始先行させていただきましたが、後方でもしっかり釣られてるのは流石。。。
また来年も行きたいと思います。いろいろお世話になりました。
ありがとうございました。<(_ _)>

帰りはまたもゲリラ的豪雨のなか、今年はこれでおしまいなんだなーと思いながら帰路につきました。

何事もなく良かった。。。
実家の仏壇に報告をいたしました。

posted by ジョニー at 12:35| 埼玉 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

予定は。。。順延

息子の運動会は明日に決定しました。
たしかに明日は大丈夫ですね。

良いことと引き替えに。。基本的には来週へ見送りすることにしました。。。。ってオイカワロッドの試し釣り。。。

CA3F027801.jpg

ミッジの釣りなんてここ10年くらいやってません。
このボックスもそのままのこってるもので、
この日の為に巻いたフライは手まえの角に22番と24番を5個。。。
こんなの絶対見えないし、交換するのが辛そうです。

CA3F027901.jpg

いつ巻いたか忘れたバス用フライ。。。
マラブー系やラバーレッグ系も結構よいんですけどこれがメインでないので。
魚影を確認したら、爆釣バスフライで撃退。。。
駆除は心苦しいけど我々が責任をとるべきなんでしょうね。
出番もあるかと引っ張り出しました。

でも夕方ちびっとお兄ちゃんつれていってみるかもしれません。行きたいなぁー。。。
オジョーさんも行きますか?お昼寝してまっててね。

CA3F028301.jpg

男勝り?で兄ちゃんとつかみ合いの喧嘩をします。(苦笑)

明日の運動会でハプニングがなければなのでこれはあくまでも予定で未定です。
半端に宣言してしまってどうもすみませんでした。
posted by ジョニー at 10:11| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

運動会&オイカワ釣り

今回はあわただしい1日の記録です。

さて、この日は10月11日(月)体育の日。

ようやくのお兄ちゃんの運動会。。。
今年はなんとか良い場所をと、開門前に並んで正面の建物3階をキープできました。(笑)

CA3F029101.jpg

3Fからの眺めはこんな感じです。

流石に邪魔するのは旗と娘のみ。。。踊りや、大玉転がし、障害物競走など、いろんな種目で頑張っていたので、こちらも頑張ってビデオ撮影。。。日陰にならないこの場所のおかげで日焼けサロンにでもいったような顔になりましたが。

年小、年中、年長と1歳の違いでこれだけの体格と体力の差が見られるんだと改めておもいましたね。
来年終われば小学生。。。友達に囲まれてる時の表情を眺めるのも良いですね。

無理も利かない私もなんとかお父さんの仕事の騎馬戦をこなして昼前に無事運動会が終了〜お疲れ様でした。

さて午後は昼寝。。。

昼寝だぁーといいつつ、娘を寝かせてから兄ちゃんと私で出動。
目指すは小畔川です。

早朝なら30分くらいで到着なのに、この日は渋滞にはまったあげくに現場近くで迷ってしまい。
プラントFさんに救助を依頼。。。なんとか夕暮れ前に到着。いつもありがとうございます。

今回いらっしゃっていたのはプラントFさん、 jetpapaさんkingfisherさん
また、kingfisherさんのお仲間の方ではyujiさんゲッチさんちゃっきーさんも。。。きちんとご挨拶できませんで失礼いたしました。
見事なロッドをお作りしていらしたtoystoryさん。ご近所ということでコメントでもいただけると嬉しいです。
最後の帰りがけにご挨拶させていただいたnofishさん。またよろしくおねがいいたします。

総勢8人も集まって正直おどろいたのと同時に焦りました。(笑)

到着し、jetpapaさんや、kingfisherさんとロッドの話やら試し振りなどして、様子をうかがい釣り開始。
息子の相手をしながらでしたので尚更でしたが、あっという間に夕暮れになりました。

自作オイカワ専用ロッドで初物はこの可愛いオイカワでした。記念写真をパチリと。

CA3F02921.jpg

皆さんホントに好きなんだナーと感心するとともに、私もすっかりはまりそうだなぁーと感じました。
景色も流れもなかなかなもの。オフのひととき。。。オイカワ釣りも楽しいなぁーと感じました。

先輩方にも見ていただいて、実際ラインもロッドもとりあえず問題なさそうでしたが、もう一度実釣りをしてから2ピースに改造しようかと思います。

これからはちょくちょくお邪魔します。皆様よろしければお声かけてください。
よろしくお願いたします。








ラベル:オイカワ 小畔川
posted by ジョニー at 00:58| 埼玉 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

ちびっとだけ

今週も朝練に〜。。。
行ってきました早朝トレーニング。(^_^)b

CA3F02951.jpg

と言っても今回は一人でこっそりと釣りはじめます。
前回は何気にウエットでしたので、今回はドライで挑戦。

すぐに数匹釣ったところでプラントFさんも登場。(^^)
まもなく、今度はjetpapaさんがロッド片手に見回りに。\(^O^)/
ご挨拶をし今朝の情報をいただきます。

さて釣果がのびずにフライチェンジしている間にもなんと時間がリミット。。。
(私は朝6時から7時半までときめていました)

そこから先ほどの方と、jetpapaさんはこちらへ戻ってきて、ご挨拶。
なんと噂には聞いていました美樹プルーンさんでございました。<(_ _)>

あそこで入れ食いですから是非。。。といわれ、
フライをいただきしばしレクチャーしていただいたおかげで最後には三連チャンで釣れました。
感謝感激でございます。これでかなり釣果アップです。f(^ー^;

CA3F02931.jpg←サイズは相変わらず小さいです。(笑)

帰り際、すっかり予定時刻もわすれまたまた話こんでしまいました。
これが実はもう一つの魅力なんだと確信しました。

ここにはキレイなオイカワと楽しい仲間がたくさんいる。。。
これが小畔川の魅力なんですね。
今回も皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。<(_ _)>

追伸:jetpapaさんへ早朝気遣って電話をいただいていたようで、気が付かずにすみませんでした。

続きを読む
posted by ジョニー at 00:56| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | flyfishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする