2007年11月05日

ネットフレーム5.6号

知り合いの注文のネットを作っていたんですが、なんだか自分のも欲しくなり
途中からフレームをもう一つ作りました。
只今オイルを塗り込み乾燥中〜。。。

KANSO.jpg

後から作った方が良い感じです。
最初のはサンダーで削りすぎたのでグリップがペラペラに薄い。。。
今回のはほとんど部屋で手で削ったので肉厚で握り具合が良いです。手(チョキ)

6GO.jpg

良い方を選んで納品したいと思います。
posted by ジョニー at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

自作ラインその後.ハダーニング編

亜麻仁油にてハダーニング。。。かれこれ見守ること17日。
気温が下がったためか、風通しがわるかったのか意外と時間がかかりました。

数日前から硬化が見られて今日あたりにはかなり固くなってます。わーい(嬉しい顔)
もう何日かすれば全体にむらなく硬化することと思います。

hada-001.jpg

ファールドリーダーの時と同じ感じで表面にコーティングされたような光沢が出てきてます。手触りはかなりゴアゴアです。またラインの断面が扁平である所が残念ですが。目

シルクラインと比べてはいけません。なんといっても元は20メートルで200円前後の大工さんが垂直を見る道具の下げ振り用の糸です。

これをシルクラインと同じようにオイルを塗り込み使えたらもう高価なラインはいらないつ。。。でもまじめに使えそうなきがしてきましたよ。
posted by ジョニー at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

竹のブランク

ほっぽり放しになっていた竹をフライロッドに。。。

だいぶ前になりますが竹ブランクを近所の公園の近くの釣具屋さんで見つけて購入。2本購入のうちの1本から着手です。


まずは2ピースということで、とりあえずNASA開発とやらの糸鋸で切断です。ランディングネットの部リップの切り出しに使うつもりで購入したのですが、あまり具合が良くなかったのでつかっていませんでした。

しかし、このノコギリこの作業にはすばらしい働きをしてくれました。
普通のノコギリで竹を切断するとたいがいはささくれ立つのですがキレイな切り口です。目

mkirikomi001.jpg

印籠その他いろいろ検討しましたが、金属のフェルールで製作です。
布袋竹でしょうか。竹の切断面は丸ではありません。困りますね。

section001.jpg

無理矢理取り付けするつもり。。。

furur001.jpg

見た目は良くありませんが私の技術では。。。
失敗しなければ、4番くらいが乗りそうな予感はしてます。
自作のナイロンラインと合えば嬉しいのですが。。。。どうなることか。


ラベル:丸竹ロッド
posted by ジョニー at 23:18| Comment(5) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

竹竿製作2

竹ブランクですがその後、フェルールの接着をしました。

まず、切断したブランクの断面の穴に竹材の芯材を打ち込みます。

shinn001.jpg

それからフェルールをノギスなどで計測してブランクに合うのか確認。。。なんとか行けそうですのでいざ作業開始。

金属のフェルールは当然ですが丸い断面です。
しかし竹は四角というか。。。ということでパテを盛りました。
以前ルアーを作っていた頃の余りですが、エポキシパテ?とかいうので
サーフボードなどの補修用のパテとして販売されていたと記憶してます。

それが硬化してからまあーるくなるように成型しました。

shinure001.jpg

写真で見えるか分かりませんが、フェルールの位置をあらかじめテープでマスキングしてからすこーし削っては差し込み。。。と調整してエポキシボンドで接着しました。

ferur001.jpg

ferur002.jpg

こんな感じで無事にフェルールの取り付けが完了です。
ちなみにこのフェルールはあらかじめオスとメスの摺り合わせができていましたのでこれで完了です。

さーて次はどうしようかな。。。

posted by ジョニー at 16:07| Comment(4) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

竹竿製作3

師走にはいりなにかと忙しい1週間でした。
さて少しだけ竹竿に手をつけました。

同時にいろいろパーツの製作をしてますが、今回はグリップの製作です。
使える竿になるのかわかりませんので、遊び心でいきましょう。

通常コルクグリップ。。。といいたいところですが、それではおもしろくないので、バルサ材を使用します。

GRIP00.jpg

加工は簡単で良いのですが強度が。。。ということでいろいろ考えた結果、ランディングネットの編針に残ってる半端なクレモナ3号のラインをグリップに巻いてみました。

一応カーキで染めムラを出してみると、あれあれ良い感じ。握りも悪くありませんし、丸竹にも良く愛そうで和風っぽくもみえます。

GRIP02.jpg

このままではダメなので塗装かなにかで定着しないといけませんが、今回の竹竿はこのグリップで製作してみます。
ガイドやリールシートを作らねば。。。。。いつの完成?来春までになんとかしたいもんですね。

posted by ジョニー at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

竹竿製作4

私的な都合で忙しく精神的にすこしまいっておりますが、
気分転換にアップしました。

今回はリールシートを作りました。手作業ですのでかなりいい加減です。わーい(嬉しい顔)

前回のグリップと合わせて使用のリールシートです。
アルミパイプとラミン材という丸棒を削りランディングネットの塗装と同時に塗装しました。ふらふら

reel.s002.jpg

お気づきの方もいるかもしれませんが、以前フライロッターズのハンドメイド特集に掲載された方法です。私が信頼しているカワガラス工法...様々です。底の部分はアルミ板0.3ミリをハサミで切り抜いて
ハンマーで打ち込んでいます。アルミパイプを切断したときに残ったバリがストッパーの役割をしてくれてます。目

reel.s001.jpg

今回はパイプカッターをダイソーで仕入れたので切り口もキレイでわれながら満足しました。毎度のことですが、道具は無いよりあったほうが良いことを痛感しました。

さーて、次はガイド。。。子供を寝かしつけたあと、暖かい部屋でできるなぁ。わーい(嬉しい顔)

ラベル:丸竹ロッド
posted by ジョニー at 01:48| Comment(3) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

竹竿製作5

5月から始めたブログですが、すこしずつアクセスが増えてまいりまして、うれしいかぎりです。いろいろな方々ともブログを通してお近づきになることもでき、感謝しております。今年はありがとうございました。

シーズンオフに入っていろいろ作ってまいりましたが、何一つものが完成しておりません。(笑)
今年は最後のアップになると思いますが、今回は竹竿のガイドです。

gaid001.jpg

今までと同様でステンレスの針金です。
ストリッピングガイドは余りがありましたがあえて針金で。。。(笑)
昔、小さい頃持ってた投げ竿が確かこんなんだったよなぁー。。。。ということでこんなんなりました。

製作中の竿は、パリっとしたブランクなので4番くらいの竿?になりそうです。
なんちゃってナイロンラインが乗れば最高です。
でもうまくいかないのがハンドメイドなんですが。。。
posted by ジョニー at 00:15| Comment(4) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

自作バンブー

前回の続きで4.5年前に作ったバンブーの紹介です。
6.9ft 3#のバンブーで、2枚貼り合わせの工法です。
当時フライロッターズに紹介されていたのを参考に作ったものです。

QUAD003.jpg

真竹をの直径100φくらいのものからスプリットを作り曲がりをとり節を削り、ケガをしながらもなんとか製作した竿で未だによく使います。

グリップ、リールシート、ガイド.フェルールなどは全て市販を使いました。お金をかけないのが趣旨なのですが、1.5万円くらいはパーツ代にかけた期がします。(今では考えられない!笑!!)

QUAD001.jpg

本来ならばここから六角に整形するのがスタンダードらしいですが、この竿の前に作ったブランクで見事失敗したため、四角の断面のロッドで妥協しました。
細ワイヤーのガイドを取り付けラッピング、フレックスコートを自作のロッドモーターで一度塗りで仕上げましたのでややぼてっとした仕上がりです。

QUAD002.jpg

この竿のテーパーはほぼバットからティップまでほぼストレートのイメージで製作してますが、結構適当です。(笑)
火入れが十分に出来ていなことや、未熟な技術もあり、ややあまい(柔らかい)アクションのではありますが、それでも十分に使える竿になってます。
自画自賛!!

私の大好きな岩手の川での記念写真です。
自作の竿に自作のネットでつりをするのが私の楽しみです。
キレイな魚に今年もあえることを願ってオフシーズンも頑張ります。

GW.yamame.jpg

今年も自分の好きな道具で好きな場所でキレイな魚にあえる幸せに感謝したいと思います。釣ることと、道具をつくること、フライを巻くこと全てが釣りであると思います。これからも自分のペースでチャレンジしていきたいとおもいます。


ラベル:自作バンブー
posted by ジョニー at 22:15| Comment(6) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

竹竿製作6

竹竿製作6。。。年越しです。
前回の竹竿とは違い、竹そのままを使った竿をのんびりいじってまして。

暇を見ながらグリップ部の塗装をしました。
バルサ材で下地を整形後、ネット編みのクレモナをまだらに染色したものをグリップの周りに巻き付けました。そのうえにウレタンクリアー塗装を重ねて数回塗りました。

GRIP004.jpg

GRIP006.jpg

想像よりきっちりとしたものになりました。
まだら模様が和風テイストをだしてます。

さてと次はガイドの取り付けですが。。。いまネット編みが途中ですので完成後に再開かと。もう少し先になるでしょうか。

ラッピングは苦手でございます。そういえば糸がない。。。手芸屋かぁ?(笑)

posted by ジョニー at 17:28| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

グラデーションネット

net.jpg

現在制作中のランディングネットのネット編みもようやく完了したため
グラデーションに染めてみました。

グリーンとライトグリーンです。
私の場合は毎回後染めなので雰囲気で色々染めてますが、今回のが一番シンプルでキレイにできあがりました。

新緑の季節にはピッタリという雰囲気です。
あとはフレームを磨いて取り付けて完了です。

これはある方のところへお嫁に行きます。。。
すこし寂しい気分です。

フライのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←このバナーをクリックをお願いいたします。
今後への励みにもなりますので何卒よろしくお願いいたします。
posted by ジョニー at 22:47| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする