2008年01月27日

ネット完成

ようやく完成しました。実は同時に5号.6号ネットを製作してたのですが。。。
5号ネットは姉妹も同然なので今回はお嫁に行く予定の6号ネットを紹介させて貰います。

:

net0602.jpg

net0603.jpg

今まで作った中ではフレームも無理無くキレイなカーブで、ネットも前回紹介したグラデーションで合わせてみました。
ある方からのオーダー(初めて)でしたので気をつかいましたが、なんとか作り上げることができました。少しは進歩したかもしれません。
でも塗装はやっぱり苦手です。
posted by ジョニー at 23:04| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

竹竿制作7

竹竿いじりです。ブランクの塗装をしました。

toso01.jpg

toso02.jpg


竹は既に火入れが完了、曲がりもほとんどないのですが、見てのとおり節がかなり気になるので、塗装前に下地処理、、、
ヤスリでリーダー.ティペットが引っかかりそうな節の部分を削り、さらに塗料が剥離しないようにブランク全体にペーパーを。

tokusa.jpg

私はヤスリの代わりにこれを使います。
木賊(とくさ)と呼びます、関東近辺では余り見たこと無いのですが、
岩手の河川ではよく自生しています。
ドイドで売ってるのをみつけて鉢植えで育ててましたが、昨年の夏の猛暑で枯らしてしまいました。今年は岩手で仕入れないと。(笑)
それを乾燥させて使う訳です。
竹などの素材には相性が良いようです、以前紹介したカワガラスの工法で作ったときには重宝しました。磨いていくと竹本来のストローカラーが出てきます。ペーパーのような感じではなく何とも言えない削り心地です、目詰まりもなく余強くこすらなくてもいいところが好きです、

木賊で磨くと、汚れや日焼けした部分がキレイにとれ、かなり色が変わり竹らしい色美になりました。ウレタンも2度ほど塗ったところで終了。

なかなか進みませんが次ぎは、ラッピングです。
posted by ジョニー at 11:03| 埼玉 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

竹竿制作8

:

すこしずつ、暇を見ながらのラッピング作業。久しぶりだったので。慣れるまで時間がかかりました。
節はあるは、断面は四角いわ。ガイドの取り付け位置も限定されるわで、結局ガイドが一つ余ってしまいました。(笑)

take0201.jpg

tiptopさんのアドバイスをいただき、いろいろしらべると、どうやら布袋竹のようです。
テーパーがきついらしくがいどを付けてようやく少しスローになった印象です。次は、フレックスコートでコーティングしてまたスローぎみに変わるんでしょうね。
あまりびゅんびゅんしたので少し緩み気味。。。まあいいかと言うことで仮とめ完了。
竹の竿は、軽快な感じがとても好きです。これで釣りに行蹴る日を夢見てがんばります。完成した暁には丸竹クラブに入会してみようかと思ってます。

追伸:ようやくアクセス数も増えてきました。
せっかく見に来ていただいた方は何かコメント残していただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


posted by ジョニー at 22:02| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

竹竿制作9(完成編)

完成しました。丸竹ロッド2号です。
6ftのショートロッド。岩手の薮沢をイメージしてつくりました。

ラッピング後、ウレタン塗料で軽く固定して、試し振り。
4番のPVCライン/3番のPVCライン/4番シルクライン(レベルライン+ファールドリーダー)/最後に自作フライライン。。。一番合うのは、4番のシルクラインでしたが、意外と自作のフライラインがいい感じでした。
確認も出来たのでフレックスコートを自作モーターで1度塗りで仕上げました。

marutake002.jpg

marutake003.jpg

今回の2号ロッドは、ガイド、グリップ、リールシートすべて自作パーツで仕上げました。そのため仕上がりは。。。ですが自分的には満足してます。
近いうちに管理釣り場でテストしてみたいと思います。

そしてこのロッドには、自作フライライン(なんちゃってシルクライン)のコンビネーションで釣りにいってみたいと思います。

今年の岩手はかなり冷え込みも厳しく、雪も昨年より多いようです。
いい釣りが出来ることを期待したいと思います。

もう一本.スローな布袋竹のブランクがあるのですがこれはゆっくり仕上げたいと思います。


現在フライのブログランキングに参加しております。
応援していただけるかたは、

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
右斜め上

このバナーをクリックしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。






posted by ジョニー at 22:18| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

自作ライン その後...完成

久々に自作フライラインの話です。
なんちゃってシルクラインですが、オイルも5回以上塗り込みまして良い感じになってきました。色合いもそれっぽい。。
相変わらず扁平ぎみではありますが、十分に使えそうです。

以前にも数回にわたり紹介してきましたので作り方は昔の生地を参考にしてください。あーでもやってみてなーんだだめだぁー。。。なんんていわれても責任はもてませんが。。。これはシルクラインではありませんし、元々は大工さんが使う下げ振り用のナイロンラインですから。(笑)

silk001.jpg

これはGENさんのアイデアをそのまま実践したものです。
いやいや。真面目に今年は使い倒してみたいと思います。
竹竿とともに。。。相性もままよさそうですよ。

フライのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←このバナーをクリックをお願いいたします。
今後への励みにもなりますので何卒よろしくお願いいたします。
posted by ジョニー at 22:53| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

竹ネットフレーム

ハンドメイドのきっかけは。。。。お金を貯めようと思ったときからでしょうか。高価な釣り具はかれこれ10年くらい買ってません。(笑)

竿もランディングネットも作れそう。。。というところから始まったように記憶してます。

さて今回もやってしまいました。
前々から作ろうと考えていたランディングネット。
オリジナルデザインは私の大好きなカワガラスのネットです。
(リンクさせていただいてます。見ていただければ幸いです)
思いあまって真似してみました。

takenet.jpg


1本の竹で出来てます。初めて見たときにはどうやって????
と思いました。なかなかキレイなアールが出来ず、
試行錯誤の末に試作3本目にしてやっと形になりました。多少の割れがありますが、使用上問題ない範囲と思います。

大胆かつ洗練されたデザインはまさしくKawagarasuデザインです。ブログで公開するのも気が引けましたのであらかじめ千葉さんにメールで写真などで報告させていただきました。

今回もこのネットのを作ろうと考えたことへのいきさつや、苦労したことなど、デザインをまねさせていただきましたというお断りをツラツラと。
カーブネット、ストレートネットは誰が作っても文句いわれませんが、このデザインはダメですよね。それだけ個性的なデザイン。。。私も一ファンであることは自覚しております。(千葉さん。いつもご迷惑おかけします。)

前回同様に千葉さん流のアドバイスやコメントいただきました。
ともかく次へのステップということで、またこれをきっかけにあらたな取り組みをしていきたいと考えてます。

でも作ってみてわかりましたが、このデザインやっぱり最高です。

フライのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←このバナーをクリックをお願いいたします。
今後への励みにもなりますので何卒よろしくお願いいたします。

posted by ジョニー at 00:25| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

竹ネット 2

仕事ではないので気楽にやっている手作りですが、
今回は竹ネット用のネットの染色をしました。

ネットは新しく編むつもりでしたが、去年製作済みのストックがあったのを。(定規を間違えて目が大きく仕上がったのでした。)

今回のはいつものよりフレームも少し大きめですので染色の作業で縮むことを想像すれば丁度いいかということでこれに決定。自分用のは本当に適当です。(笑)

竹のフレームは簡単にオイル仕上げで、ストローカラーのフレームの色に合うようにとネットの先端から淡いグリーン。そして黄色へ。。。さらにフレーム取り付け部はカーキにしてみました。
さーていかがなもんでしょうか?

grad-net01.jpg

とりあえず色止め処理をして染色は完了。
完成時には全貌をお届けいたしますが今回も未完成なのですがこんな感じになりました。雰囲気は悪くないかなぁー。

grad-net02.jpg


フライのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへこのバナーをクリックをお願いいたします。
今後への励みにもなりますので何卒よろしくお願いいたします。
posted by ジョニー at 23:53| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

完成ランディングネット"竹”

tnet03.jpg

構想期間1年以上、製作には4ヶ月。失敗を2度ほど経てようやく形になりました。
ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、kawagarasu のteru netのデザインです。Kawagarasuデザインは、アーティスティックでどこか遊び心があふれてるところが大好きです。

私が自作したランディングネットはいくつかあります。
いずれもカーブネットという形状で型や設計図を元に製作してる訳ではないのですが、誰かがデザインしたものなのでしょうね。
でも特に意識することもなく、製作して参りました。

このデザインは個性的すぎて制作者への断りなくして制作してはいけない気がしておりまして。竿に引き続き今回もご挨拶したことをご報告いたします



tnet01.jpg

さてこのネット。竹を1本そのままから加工しています。グリップ部で割れがでてしまい、握りの滑り止めと補強をかねて、竹ロッドのグリップ同様にクレモナのムラ染色をしたものをラッピングしました。
ネットは、手編みでエンドレスネットと呼ばれる1本の糸で途中はジョイントなしで製作、後染めでグラデーションネットにしました。

フレームとネットの固定ですが、フレームをぐるぐると巻きその間にネットの目を入れていくイメージといえばわかるでしょうか。
初めて見たときは衝撃をうけた事をおぼえています。

tnet02.jpg

今回はネットの固定だけでしたので数十分の作業でひとまず完成とします。
しかし割れがあることと、違ったアプローチでの製作方法を思い付いたこともあり再度チャレンジしてみたいと考えています。

”「楽にできる=トラブルの元」”

いつもの千葉さん流のアドバイスです。

千葉さんのかわらない創作への取り組みの意欲、熱意に感謝いたします。
またアドバイスをいただき、この場を借りてお礼を。。。

ありがとうございました。

趣味の範囲ではありますが精神的にも素材とうまくつきあう方法を見つけられるように、努力していきたいと思います。



フライのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへこのバナーをクリックをお願いいたします。
今後への励みにもなりますので何卒よろしくお願いいたします。





posted by ジョニー at 00:07| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

1997年製

ベランダのもの入れにタックルボックスが。。。アー懐かしいものばかり。

いくつか作っていたルアーを見つけました。
使ってそのまんまだったようです。

ruar.jpg

もう10年も前になんて。年とるわけです。(笑)
たしがあと10個くらい作ったんですが、まーいいです。

ここしばらくやってませんが。。。しばし思い出に浸りました。
posted by ジョニー at 23:25| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

久々に。

今年は未だ釣りにも行けず5月はなんだか今日の空模様のよう。。
心が空洞化するまえに、モチベーションをアップしたい。

前回の竹竿もテスト釣行も出来てないのにさらに竹竿に手を出すことに。

take2go.01.jpg

竹はストックしていたもの。
ブランクで6ft以下のショートで3番?

先週からとりあえずパーツの準備を開始。
ステンレスの針金や、アルミパイプから切り出したりねじったり。。。
この作業は結構嫌いではない。。むしろガイドのフットを削るのが面倒。

今回はグリップとリールシートをデザイン変更してみようかと。
またすこしづつ初めていこうと思うのであります。


フライのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへこのバナーをクリック
ラベル:竹ロッド
posted by ジョニー at 00:22| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | handcraft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする